【744】満寿泉 大吟醸 寿 7BY



昨年かな、いわゆるプラチナ寿をやったときに思った以上に線が細く繊細な仕上がりで。
磯自慢のヴィンテージもそんな感じだったので、これは熟成仕様のお酒なんだろうなあと思っていたのですが。
まさか京都に来てH7BYなんてガチもガチな熟成ver.をやるとは思いませんでした。
20年モノですからね。
なお純大35のプラチナ寿じゃなくて、今回大吟40のゴールド寿です。

当時のつくりは不明ですが、当然山田錦と思われます。
最近の数値を見ると、日本酒度+5、酸度1.2とのことで、やや辛め、酸低めのクラシックな大吟仕上げ。
ただ繊細な造りなのでプラチナ寿も無濾過生ver.の半年寝かせでも白ワインっぽい感じだったからね。


20170702_001716~0120170702_001750~01

20170702_004654~01


色はあまりついてないですねえ。
その辺の無濾過生よりきれいなくらい。

おおお~旨い!
さすがに熟成酒といったニュアンスはありますが強くなく、ウッっとくるようなヒネは皆無。
恐ろしく円やかな口当たりに、吟醸香の名残+軽い熟成感が独特の甘やかさ。
むしろバナナ+リンゴのような香りが残っていて、普通のお酒感覚で飲めますよ。
へたな冷おろしより熟成香ないですね。
ちょっとバニラっぽく、またそれもサイダー香を高めたような爽やかさがあります。

味わいはというと高精白の熟成酒ならではの至上の甘みが最初からきて、そのまま長くどこまでも続きます。
フィニッシュで少しアタック感というか、辛みはありますが。
アル添大吟っぽいかなこの辺は、良さも悪さもあるけれど。
でもある程度飲みごたえのある熟成酒として、全く問題のないレベルです。
むしろかなり濃醇でコクのあるまろやかな甘みが強いので、〆る効果を果たしています。
余韻もきわめて長く、甘みにどこかさわやかなニュアンスも感じつつ、僅かに熟成感。
余韻に強く熟成感がでるタイプのものが多いんですが、これは大丈夫。


いや~さすが能登杜氏四天王の作といったところでしょうか。
これをブラインドで飲んで、ハイクラスの熟成酒ということはわかっても、20年とはだれも思わないでしょう。
2、3年がいいとこですよ。
熟成酒が絶対NGとかでなければ大丈夫。

また火入れなんですが、その辺の無濾過生なみに豊かな味わいを感じます。
それでいて爽やかさも残しているというね。
開いてくると、バニラの中にリンゴやサイダーをすごく感じるんですよ。
これが20年はないわ。


いやあ、価格を考慮したうえで採点してもA+からさらにその上へと十分にあるお酒ですが。
まあ採点するようなお酒でもないでしょう。
ただただ貴重な体験をさせていただき幸せです。
改めて情報提供いただいた読者の方と、酒屋さまに感謝です。
満寿泉のハイクラスは最低でも1年寝かせてから飲みましょう。
たぶんそれでもまだまだ酸もありフレッシュなはずですよ。
20年後の着地点がこれだもんなあ。
そもそも考えているスパンが違うと思われ。

しかしワインの涙がかなりはっきり出ますね。
円やかさや糖度の高さがうかがえます。




2日目。
落ちてないですね。
当然軽く熟成感はありますが、飲み進めると気にならない。
やはりまだ吟醸香が生きていて、まろやかなタッチと甘旨み。
味が飛ぶというのが怖かったのですが、大丈夫です。

Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

  • りんご酸
  • URL

 満寿泉 大吟醸いいですねぇ。H7ものということですが、やはり管理がすばらしいことが、美味しく飲める必須条件ですよね。にしむら酒店さんは、そこのところをしっかりされているのでとても信頼でき、安心して購入できる良いお店です。ここのおみせが私に熟成酒の良さを教えてくれたので、私にとっては師匠的存在です。今度行った時に、満寿泉トライして見たいと思います。ちなみに、あそこの氷温庫におそらくお店の方も把握されていないと思われる、35年?熟成の4合瓶が隅の方にあるんですよね。40年ぐらいになったら、買おうかと勝手に思ってます。

 熟成酒もそうですが、普段入荷するお酒もしっかり選んでおられるようで、ただたんに酒蔵から消費者へとお酒を移動させるような酒屋さんとは、ちがうんですよね。いぜんとある銘柄のお酒を購入しようと相談した時に、いくつか違う酒米で醸したverが蔵出しされていたのですが、にしむらさんが実際に試飲して出来がよかったverしか入荷していない、とおっしゃっていました。もちろんばっちり美味しかったです。同じ銘柄でも米の良し悪しやその時の発酵具合、さらにつくり方も蔵元が微妙に変えているようで、当たり前と言えば当たり前なのですが、味の良し悪しは実際飲んでみないとわからないですからね。消費者としては本当に安心できる酒屋さんです。

 それに酒に対する愛情がすごいんですよね。お店のご主人とお話しされました?

  • 愉快者
  • URL

京都満喫されているようでうらやましいです。
僕も都内近郊の人間なので、京都自体行く機会がありませんし、行かれている酒屋さん本当行ってみたいです。


ぜひ楽しい京都生活を。

  • 日誌係
  • URL
Re: りんご酸さん



良いお店をご紹介いただきありがとうございました。


いやあ本当に管理が素晴らしいんでしょうねえ。
いくら冷蔵庫があっても管理がいい加減だと、半年もすれば味わいがぶっ壊れますからね~。
20年間、好条件で管理されたお酒を飲めるというのは本当に幸せなことです。

なかりギッシリ詰まっていたので、通えば思わぬ掘り出しものがあるでしょうね。
1年くらいのものでも飲みたいもの沢山ありましたし。


ご主人さんは残念ながらいらっしゃらなかったんですよね。
比較的若い方がいらっしゃいましたがご子息かな?
けっこう忙しそうだったのでお話はうかがえませんでしたが……再訪の時に期待です。


良いものしか仕入れない酒屋は貴重ですよ。
大抵は付き合いで入れますからね。
いやあ良いお店です、こんなお店が近くにあるのは幸せ者ですよ!!


  • 日誌係
  • URL
Re: 愉快者さん



ありがとうございます!
東日本の人間からすると、やはり京都には憧れがありますよね。
修学旅行でいっても意味なくて、大人になって行きたくなったり。

酒屋、居酒屋など調査しておくので機会があればぜひ!
良いところですよ~。

  • アイオライト
  • URL

どうもです。
実は僕も先日満寿泉の純米大吟醸3BYを飲む機会がありまして。いやー、こんなところで微妙に被るなんてw

老ねや嫌味がなく25年熟成とはとても思えないエレガントな味わいで、かなりうまかったです。
アル添と純米でどのくらい細部に差がでるかわかりませんが、今回の感想を見る限りでは概ね同じような感じかも。フィニッシュの余韻の長さとか。

ちなみに、僕が飲んだのは、とある酒屋のデッドストックなんですが、まだ残ってて飲むことができるので興味あればご紹介しますよ。

  • 日誌係
  • URL
Re: アイオライトさん


奇跡のかぶりですねw
いやああるところにはあるもんですなあ。

本当にきれいに熟成したお酒でしたね~。
いやあぜひご紹介いただきたいです!!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 日誌係
  • URL
Re: アイオライトさん



ありがとうございます!!
自宅から近く、びっくりしました(笑)

酒屋さんのほうはもちろん存じていて、移転したのを残念に思っていたんですが。
お店のほうは全く知りませんでした、お恥ずかしい。

まずは普通に飲みにってみたいと思います。
本当にありがとうございますm(_ _)m


Leave a Reply










Trackback