ハレトケ(大阪福島)、大国屋酒店(京都一乗寺)



エリアも何も違いますが、いった酒屋を2つ。




まずは、読者さんからお話をいただいてた、大阪のハレトケさん。
福島なので、大阪駅から環状線で一駅なので1分、まあそこから5分くらいは歩きますが好立地です。
全く知りませんでした。

驚いたのが営業時間で、デフォで午前10時から25時。
夜中の1時までやってます。
おそらく日本で一番夜中までやってる日本酒専門店でしょう。
僕も仕事のついででいって、話が長引いてしまい訪問が夜9時半になりまして。
ほんとにやってんのかいな?と半信半疑でしたがちゃんとやってました(笑)

WEBサイトもきちっとされてるので、銘柄はそっちを見てください。
きいたことすらないようなどマイナー銘柄ばかりでめっちゃ楽しいです。
よくこれで商売やってけてんなあというくらい、おもいきったラインナップ。
その分有料試飲をがんばってるみたいで、スペースもガッツリあります。
そのあたり、東京でいえば地酒屋こだまさんのようなお店です。
日本酒は大型の氷温冷蔵庫に入って探すスタイル。

たっぷり買い込んできたので、駆け足で更新していく予定です。







こっちは京都一乗寺、ラーメン&サブカルの街でしょうか。
酒屋目当てじゃなくて、鞍馬と貴船にいったついでに下車したときにたまたま見つけたお店。
ちっちゃいし、本数も銘柄も多くないんだけど、結構ちゃんとしたチョイス。

寿喜心の五百万石がおいてあったり、米鶴の蛍ラベルが置いてあったり、なかなかやる。
鶴齢や美丈夫、美丈夫は金賞受賞酒なんかも。
もちろん地元の銘柄と、あとはやたら蓬莱泉があって、ふつうに空が売ってたり。
おっと思わせるようなお店でした。

けっこうチラホラあるんよね京都も。
入れなかったけどなんでもない通りに松の司押しのお店があったり。
馬鹿になりません。


こちらでも知らない銘柄を確保してきたので、そのうちに。






Comment

Leave a Reply










Trackback