シードル ヴァル・ド・ランス クリュ・ブルトン オーガニック


前回、ドゥ(甘口)をやった、ヴァル・ド・ランスのシードル。
今回は中辛口、度数4%のオーガニック。
これが基本のになるんでしょうか。
あとはブリュット(辛口)もございます。
またこれは飲みきりの250ミリサイズですが、750ミリのワインボトルサイズもあるようです。





結論から言うとこのシードルは美味しすぎる。
前回の甘口よりもさらにおいしいです。

フレッシュなリンゴをストレートに感じる香り。
飲むと甘口ほどジュースっぽくないが、自然な甘みもあり、辛いとかそういう感じではない。
すっきり程よく優しい甘みで。
きめ細かい泡にのってフルーティさだけでなく上品なバニラのようなエッセンス。
ほどよいクリーミーさ、リンゴの皮そのままの軽い渋みが何とも言えず旨い。
もちろん酸も爽やかでグッドです。


いやあこれはとにかく美味しいです。
僕は家でビール飲むことはなくなりそうですね。
日本酒じゃなく軽めでガスのある物のみたいなーってなったらコレで十分。
というか最高。

シュピゲラウのIPAグラスで飲んでみましたが。もう少しボウルっぽいののほうが良いかな。
脚無しのワイングラスみたいなやつ。
あとは少し大ぶりの普通のコップでいいかも。

ご当地シードル的なのも増えてるみたいだしいろいろ取り寄せてみなきゃ。



Comment

Leave a Reply










Trackback