【767】澤屋まつもと 守破離 no title 28BY



ほんの少し前に純大うるとらをやった時に、酔っぱらってつい買いだめした澤屋まつもと
この3年分くらいのヴィンテージが冷蔵庫にあれこれそろってますが、まずは今年のものから。

昨年もやりました、有機栽培山田錦を使用したno titleです。
去年は白いラベルで、年末近くの出荷でしたが今年はずいぶん早いですね。
とことん味を削ぎ落した27BYに比べ、美しい味の密度を表現した28BYだそうで。

スペック非公開がコンセプトの商品ですが、飲んだ感じ去年はあえて磨き65とかやないかなあという予想でした。
今年はどうでしょう。


20170820_022134~0120170820_022159~01


おっとこう来たか。
やはり、うるとら純大とは違いますね。
熟成すればいい具合に妖艶さの出る銘柄ですが、基本的にはいい意味でそっけないお酒です。
このお酒もうるとら純大とくらべると、香りや甘みの点で、まったくもって控えめ。

ガスはパチパチはじける感じではないが、ミクロ(強)に溶けていてちゃんと立ち上ってくる。
多分明日のほうが強く感じるんじゃないかな。
香りはとにかく控えめで、上品にした純米酒的な酢イソバナナに、うっすらとラムネ。

味わいはほかの商品に比べるとクリーミー感が強いですね。
ただしエキス感が飲みにくく引っかかるということはなく、きれいな水の流れとともにクリーミィさ。
この感じは去年も感じているようなので、これがテロワールなのかもしれません。
いまでも若干そうですが、年越しくらいまで寝かせるとカスタードっぽくなりそう。
つか現時点でもややカスタードっぽいニュアンス。
それ超えると、妖艶さとか紅茶感がでてくるんじゃないかな。

お世辞にもビギナーが飲んで、うんめえええというインパクト満点な味わいではありませんが。
今年も良く仕上がっていますねえ。

根本はミネラルが強いお酒ではないはずですが、まったくないお酒でもないです。
すこしミネラルもある軟水、それをガス感で増幅してのミネラル感という感じ。
本当に気持ち良い粒立ち、ストラクチャー。

極々穏やかに薄いリンゴ、ラムネのニュアンスがきれいにかぶさる。
酸はあるんですが、キラキラハイトーンとかフルーティとかよりもやや出汁的で洋より和なはんなり感。
それでも通底するのは澄んだ水の流れですね。
一歩間違うとエキス感が出すぎて引っかかるお酒になるんだけど、このお酒はそうならない。
クリーミィさは存分に、でも徹底してスマート、湧水。
うっすらと香るナチュラルなラムネとバニラ。
脳が痺れるストラクチャ、テクスチャの刺激が何とも言えない至福の余韻と、あと引く旨み感へつながります。
旨み成分、たとえばアミノ酸度なんかはおそらくは多くないはず。
それでもきれいな中に旨みを感じさせる。

時間がたってくると、香りにメロンもまじり、より質感がソフトに。
そして甘みもより増します。
あーこれは素晴らしいメローさ、うっとりきますね。
それでもガスの刺激感、いい意味での水っぽさ。
きちっとキリっとメリハリも。
でもはんなり優しいミルク、本当にごくごくわずかにある苦みがまた最高に気持ち良い。
強冷や~常温ちかくまで存分に楽しめる。
むしろ今日は常温近くでの良さを特に感じました。
ここまでくるとそっけないとか、物足りないってことは皆無です。


やはり何度やっても良いですね、この蔵は。
こういう味わいの設計を思いつかないし、思いついても造れるか。
近年の日本酒流行の流れでいえば、十四代→而今の先にくるのはこの銘柄であってほしいんですけどね僕は。
もちろん全く違う流れというのは存在しますが。

似てる銘柄を挙げるなら白老の直汲み系。
ここまで洗練はされてはいないが、その分もうすこしゴツっと感や勢いはあるかも。


2日目。
洋的なきらめきとか勢いはないのでやや枯山水的。
それでもモダンではあります。
やはり良いですね。
潤いと、ガス感。
しゅっとしたくちどけの中で静かですが旨み。
ほんのりとラムネ香。
あとこの旨みは日本酒にしては珍しく、はっきりとお米の力、テロワールが出ていると思います。
はっきりとは言えませんが、ほかにないものを感じますね。
今後が楽しみです。









Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

  • kt
  • URL
No title

時期を同じくして、同じのを飲んでいたようでw
ちと高いなーとは思ったんですが、やっぱり良かったです。

正直、十四代→而今の様に、買いにくい存在にはなってほしくないですが。

しかし、二日目以降もフタ開ける時に、ポンッ!て言ってフタが飛びそうになった(ちゃんと手を添えてたから大丈夫でしたが)のでビックリしました。それだけに二日目以降も楽しめましたが…(^^;)

  • 日誌係
  • URL
Re: ktさん


おっ、ナイスタイミング!
まさかのシンクロですわら
米の分だけ高いですね~。
その分の良さは十分あるお酒だと思いますが、この銘柄は格安の守破離純米が同系統でかなりいい味わいですからね。


どうでしょうねえ、派手なお酒ではないのでプレミア化はないと思いますが。
というか花陽浴、新政あたりもひと段落してきて、プチ日本酒ブームも少し落ち着いてきたような……。
而今のモダン進化系の一つではあると思っているので、而今好きな人でコレ好きな人は一定数思っているとは思います。
もう少し甘み香り出せばもっと売れるでしょうが、それはやってほしくないですね。


ガスはどの商品でもしっかりありますよね~。
火入れとは思えないくらい。
最初にあけるときも、ショボっと音がして、ミクロな煙が立つような感じありますもん。

Leave a Reply










Trackback