【771】かたふね 特別本醸造 おりがらみ 28BY


初登場です。
新潟県上越市、竹田酒造店さんのお酒。
これも新潟のお酒としては珍しく、旨口路線のお酒だそうです。


都内ではほとんど見かけないですね。
田中屋さんくらいかな、これも日本酒屋じゃないけどね。

いつものとこ経由なのでスペックは風変わりなもの。
磨き60ですがアル添で特別本醸造となっています。
おりがらみ、直汲みでさらに中取り。
無濾過の瓶燗火入。



20170830_002907~0120170830_002919~01


初めての銘柄なので、上澄みをワイングラスで。
なにげに栓を巻いてあるのが、風の森なんかが使ってる樹脂の奴ですね。
栓もカッチカチの硬さ。
なかなか期待できます。

ややオリっぽい感じもしますが、ブドウ系の立ち香があります。

おお。
いいね。
チャーミングでキュートな甘さです。
うるうる、瑞々しさもあって、果汁が滴るような白桃、梨?
そこから柑橘のようなニュアンスもあり。
きゅっとブドウの皮のような渋み。
ややアタック強めながら、フィニッシュはスッときれいに。
ミネラルとか口どけというより、きれいで柔らかい。
優しく残る果実香の余韻もいいですね。


おりを混ぜて。
おやあ、これは良いですね。
おりを混ぜた方が良いんじゃないですか。
さらっとマイルドに、おりの引っかかる感じはあまりなくて、むしろ上澄みよりも苦みを感じなくなる。
糖度のある果物の甘み、ジューシーさを素直に味わえる。
それでいてクドさはなく、きれいで上品、きらきら感。
すっとした切れはそのまま、余韻はすこし攪拌した方がザラツキや渋みが残るかな。


初めて飲む銘柄としては、Sとしても良いのではなかろうか。
フルーティなお酒を飲みたいなといったときに、最近の僕の好みではこれくらいがちょうどよいですね。
いわゆる18号系、カプエチ高生成、セレルニン耐性酵母の濃厚なフローラル感とか、ボディのぶよつきがね。
最近どうにもきつくなってきたと。
よほど繊細にバランスをとっているか、あるいはガス感必須。
コレ酵母わかんないですけど、おそらく9号とか普通の酵母でかおりをだして ジューシーに仕上げているお酒だと思います。

それにしても良い。
白桃のような瑞々しくも優しいフルーティさ。
しっかり糖度がありつつ、酸もあって、それも尖ってなくてナチュラルに、自然なフルーツ感を引き立てるもの。
甘いけど爽やか、わずかにミンティな清涼感。
ちょっとミルキーさがあって白桃カルピス?
軽いんですが、例えば新政みたいにぺらすぎずに、ちゃんとコク、ボディ感。
ニュアンスは変わるだろうけど、意外とこれ開けた後に時間たっても楽しめるんじゃないかな。
アル添なんでどう転ぶかわからんですけどね。


ああ~これは良いですね。
今期はじめて飲んだ銘柄としては間違いなく3本の指に入ります。
酒の進みがSですね。
そしてコスパ賞。
お米がわからないんだけど、この蔵の他のお酒なんか見ると、こしいぶき(食用米、早生、けっこう美味しい)なんかも使ってる。
そのせいもあってだと思うけど、この贅沢スペックで2646円(税込)。
これは安い、今年のコスパ賞はこれで決まりかな。
いい蔵は安くても美味い酒造れるもんです。
十四代の角新とか、風の森の真中採りとか。



2日目。
今日もベリーグッド。
ややオリっぽさはありますが、飲みにくさにつながるものではありません。
甘みが素晴らしい。
最近ここまでの甘みはあまりなかったなあ。
瑞々しく、果汁感があり、きちんと糖度もある。
爽やかさ、清涼感あり。
苦み気にならず、フィニッシュも良い。
今日も大変よろしいです。


5日目、6日目?
さすがに少し甘みが低減してきたかな。
それもまだちゃんとありますよね。
濃さ・糖度と、瑞々しさ・爽やかさがいまだにいいバランスで残っています。
ひっかかり、粗もなく、香りは序盤よりミルキーで妖艶に。
うん、これはうまい。









Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

  • アイオライト
  • URL
No title

こんにちは。
これ、非常に気になります。来週目白に行く用事があるのでついでに田中屋覗いてみようかな。
ちなみに、本醸造というスペックをチョイスした理由って何かあるんでしょうか。購入の際の参考にしたいので。

  • 日誌係
  • URL
Re: アイオライトさん



こんばんは!

本醸造を選んだ理由は特にないです、これがちょうど売っていたので(笑)
これ、AUNさんという糸魚川の飲食店のSPなんですよね(AUN COLLECTIONでぐぐれば普通に買えます)。
僕も本醸造なんてほぼ飲まないのですが、ここ経由の商品は結構本醸造が多くて、またそれがちゃんとアル添ならではの美味しさです。

田中屋さんはJ普通の純吟と純米が売っていると思いますよ。
たぶん2月とか3月のものだと思いますが、いちおうちゃんと今年のものが置いてあるはずです。

Leave a Reply










Trackback