スペイサイドリージョン 1973-2017 43年 TWA



ウイスキーエージェンシーからスペイサイドリージョン1973。
アール・ヌーボー・レディズという新シリーズ。
詳しいことはよく知らないので、専門の人に聞いてください。
シェリーバット、46.9%。


20170908_060309~01




香りはバナナ、エキゾチックでトロピカル。
ミルキーな優しいスイートさを感じ、そこに優しくシナモンなどのスパイスが程よく。

含むと滑らかな、繊細で優しい味わい。
バナナ、続いてグアバのようなエキゾチックなフルーティさから上品なスイート感、シナモンにリンゴなども感じる。
フィニッシュへ向けてやや苦みを感じ、コーヒーやダークチョコレートに、柑橘っぽい苦みあるのかな。
ピリッと辛めのフィニッシュに、ややミンティな余韻も。



なるほど。
うーん、まあまあってトコじゃないでしょうか。
凄く飲みやすくて、なんぼでも飲めてしまう危険さはありますね。
強烈、爆発的なフルーティさではありませんが、はっきりとエキゾチックでトロピカルなニュアンスがあり。
程よいスパイシーさとのバランスは良好です。
後半にやや苦みがあり、びりっとしたフィニッシュな気もしますが、こんなもんなのかな。
長熟っぽさはあるのでしょうが、一方で圧倒的な何かはないような気がします。
なんとなく、熟成は長ければ長いほどいいわけではないことを悟りました。
まあゆっくりやるので、そのうち追加レポを。


9月30日。
すこし香りのニュアンスに変化。
酸味というかジューシー感、ちょっと赤い雰囲気が出てきた。
一方で味わいは相変わらずスレンダーで痩せており、面白みがないなあという印象。
スカってる感じなんですよねえ。






















Comment

Leave a Reply










Trackback