大黒正宗 純米吟醸 兵庫錦 28BY


初登場銘柄&初登場米。
詳細は後日。



20171006_010950~0120171006_011009~01




わりと香ります。
最初に感じるのはやや淡いメロンに少しリンゴ、ついで黄桃白桃。
次第に黄桃っぽく、ボリュームも大きくなってきます。

甘みはさらっと、少し控えめかねえ。
白桃っぽくて、そこにつるっとレモンのようなニュアンスのある溌剌とした酸も絡む。
酸は比較的あると思います。
全般にはクリアーといってよく、そこに程よくミルキーさがマスクしてくるという感じ。

入りから最後まで、ややミンティなようなニュアンスあり。
後半はやや渋い苦いかなという感じはある。
テクスチャはつるっと&さらっとで良好で、最後は少しだけ辛いかなくらいにすっと切れてくれます。
滑りとかフィニッシュの感じは良好ですね。
味わい香りありますがその割にさらっと軽快で、潤いもあります。
余韻の残りもフルーツと甘みが残るので悪くない。

もっと硬派で渋い味わいをイメージしておったのですが、思いのほか今っぽい味わいでした。
似た味わいで浮かんだのは、川中島幻舞とか?
一番好きな時のサクッとしたくちどけの幻舞には落ちるけど、この間みたいなベタっと濃い雄町よりは良いかも。
つまりその間の中程度の出来の幻舞。
なんとなく黄桃&ミンティな感じ。
幻舞よりはやや甘さ控えめ酸増しで、少し薄い、いい意味で水分多めな分綺麗上品流麗な感じ。
やっぱり最後は少しピリッとくる切れの良さ。
じんわり旨みも来る。
悪くないね。

確実に好きな人はいるでしょう。
僕も数年前ならもっと評価高いかもね。
またこの時期にコレってのもいいと思う。
ハッキリ香るタイプで、ひやおろしへのカウンターパンチ。
酸もあるし、飲み進めるとフレッシュなだけじゃなくて、いい塩梅に落ち着きもある。
ややまったりした風味も感じられるようになる。
なかなか良いですよ。
香り系が本分ではない蔵みたいだし、他のお酒も飲んでみたいですね。

これ灘の酒?
空蔵なんかも思い出しますね、つか近いかも。
仙介といい灘も変わってきているんですかね。







Comment

  • アイオライト
  • URL
No title

どうもです。
僕もこれのアル添吟醸生を先週飲みました!まさかこんなマイナー銘柄で被るとは…
僕が飲んだ店では大阪のかどやから仕入れたって言ってました。
立ち香は結構強いですね。アル添なので余計にその傾向が強かったのかも。含むとしつこくはないんですが南国風のニュアンスがある甘みと含み香が。旨みもふくよかでキレよく、アル添をうまく使ってるなという印象でした。

  • 日誌係
  • URL
Re: アイオライトさん



まさにこれもがどやさんですよ(笑)
しかしありこち飲み歩いてますね~。
自分も勉強がてらもうちょっと出歩かないと思います。

アル添のものもあったのですね。
持っていた以上に華やかめのお酒でしたね、純吟も。
名前的にどっしりした味わいをイメージしたのでびっくりしました。
出来は悪くはなかったですね、おっしゃる通りキレも良好でした。

しかし被るときは被るもんですね~!
またよろしくお願いしますw

Leave a Reply










Trackback