日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【14】川中島 幻舞 純米吟醸 しぼりたて 無濾過生原酒 23BY

 30, 2012 10:22
長野県のお酒。
その名の通り上杉謙信と武田信玄が戦ったあの川中島古戦場の近くに蔵があります。

杜氏の千野さんは女性の方。
伝統的に酒造りは女人禁制とされていたのその名残なのか今でも女性の杜氏は珍しいです。
でもはっきり言ってその多くはイロモノ。
そのなかで実力が全国的に評価されているのは富久長の今田さんとこの川中島の千野さんでしょう。




上立ち香はふんわり。
さわやかな林檎に熟感のあるメロンやパイン。
含み香は熟感がつよくほんのりバニラも。

ごくごく控えめな超微炭酸にのせて大ぶりな甘み。
旨みががきもちよくすーっと広がる。

苦み渋みがうまく甘みを引き立てつつ、控えめな酸が輪郭をきりっと。
キレも悪くなく軽やかにしまります。
いい設計ののお酒ですね。高レベル。

甘みが強いので若干強めに冷やしつつゴクゴク飲みたいお酒。


Tag:川中島幻舞

COMMENT 0

WHAT'S NEW?