【120】写楽 純米吟醸 播州山田錦 生酒 24BY

非常にブレイクしている写楽
いちどブログでも取り上げましたが、再チャレンジ。

DSC_0293~01

DSC_0300~01

立ち香は穏やか。
バナナやブドウ、というより南国的な果実様の香り?
なかなか良いです。

含むとぱっと弾ける甘酸。
ポップですがしっとりコクもある。
これは良いです、これが写楽のらしさなのかな?
品の良い甘やかな含み香もよし。

しなやかでしっとり、コクのある旨味。
しっかり甘酸を下支えし、じわじわ膨らみます。

ビターな苦味がアクセントになり。
最後まで甘酸のきらめきを感じさせつつさらり。
なかなか力強い余韻。

なるほどなるほど、華やかさもありますがどこか抑制的で重厚感がある。
これは山田だからなのか、基本的にこのような造りなのか。
同郷の飛露喜の黒に近いイメージかも。

個人的にはもう少し軽めにつくったほうが面白いけどなあ。
ちと重い。生だから?
ちょい冷え気味のほうが楽しい。

酒未来とか八反があいそうな気がします。
ようやく少しだけ写楽のことがわかって嬉しい。
好みはあれど真剣につくられたお酒はどれも素晴らしい芸術品なのです。
評価されているものとなればそれはそれはもう。

若波に似てるかな〜最近飲んだ中では。
プルーン。

5日目。
バナナ系の甘い香り。
フレッシュでジューシーな甘酸。
なめらかで適度な重さ。
カドが取れて明るいイメージになりましたね。
1日目2日目より好き、驚いた。




Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback