日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【126】生道井 純米吟醸 吟雫 愛知酵母 24BY

 03, 2013 21:03
愛知の生道井です。
ほとんどが愛知県内で消費されるという生道井
ですがその評判は僕のところにも聞こえてきていまして。
今回ようやくいただく機会に恵まれました。

余談ですがラベルの書体すき。
バック花柄でなくてシンプルでも面白いかも。

スペックは若水の60。
うっすらおりがからんでいます。


DSC_0360~01

DSC_0364~01

まずは上澄みでいきましょうか。
上立ち香はすっとしたメロンからブドウの甘さ。
9号なんかで感じるようなエレガントなブドウ系をすっとすこーし高くしたような。

含むと綺麗めの印象。
透明感のあるタッチに透き通る酸の輪郭。
すっと青いメロンの香りが鼻に抜ける。
極々わずかに舌先で感じるガス感。

と思いきや小気味いいテンポで膨らむ甘旨。
ここでブドウの豊かな含み香。
強めの苦渋を感じさせつつも、すっと美しいキレ。
ふっと残る余韻は甘くってステキ。

少し温度が上がってくると甘さが増してくる。
綺麗さがそのままにとろりと甘やかに。
苦渋がいい具合のアクセントに。



さあ、おりを絡めてみましょうか。
うすにごり、くらいですね、
香りは麹ばな?なのかはわかりませんがやはり甘さと柔らかさが。

含むと……美味しい!
ファーストタッチから優しい甘さが全面に。
含み香がいいですね〜甘さに少し爽やかさが効いている。

ほわほわの優しさ+綺麗さ。
きもーち強めに冷やせばハリもある。
程よい旨さを湛え、辛みできりっとキレ。

これは東京進出しても十分に通用するでしょう。
手間掛かっているでしょうが、1575で出せれば最高でしょうね。
1875だと山田の50くらいなイメージだもんね。
この味わいなら十分に許容範囲な価格ですが。


味たっぷりのせたヤツとかしゅわしゅわ系も飲みたいなあ。
というかまずは東京に出してくださいませんか蔵元さん。
ぜひご検討をお願いします。
買うから。

Tag:生道井

COMMENT 2

Thu
2013.04.04
12:21

泥酔太郎 #-

URL

生道井の純吟の生と火入れは飲んだことがあるんですが、このお酒ずっと気になってました!

やっぱりこちらもかなりレベル高そうですねー!
酒屋さんで取り置きをお願いしてあるので開栓が楽しみになりましたm(_ _)m

Edit | Reply | 
Thu
2013.04.04
15:20

日誌係 #-

URL

Re:

コメントありがとうございます!

生道井ファンなのでしょうか?
いっぱい飲んでいて羨ましい限りです!
ぜひ飲んだ感想聞かせてくださいね~

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?