日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【134】来福 純米吟醸 愛山 直汲み生 24BY

 26, 2013 21:24
以前茨城に住んでいたことがあり、茨城の酒にはなじみ深いものが多いです。
来福もそのなかの1つ。
spヴァージョンの直汲み、中取りのもの。


DSC_0030~01

DSC_0035~01


立ち香はバナナやメロンのような甘さ。
フローラルなニュアンスも。
来福といえば花酵母ですが、これは酵母が何かよくわかりません。
香り酒という感じではない。

含むとハリのあるクリアーな酒質。
少し高めの酸の輪郭。
バナナに、柑橘も感じるような含み香。

おだやかな甘みがやんわりと膨らみます。
立体感のあるビビットな旨みにはミネラリーな凝縮感。
きゅっとした余韻を舌に残しつつ、すっとフィニッシュ。


意外な気もしますが正統派。
王道的な山田錦のお酒の如き味わい。
愛山っぽさはあまり感じません。
少し冷やしすぎな気もするのでゆるゆるのんでいきましょうか。

だいぶ整って全体のまとまりを感じられるように。
あくまで穏やかですが、愛山らしいぽちゃっとした甘さも感じられます。
ところがキリッとしたタッチは健在。
綺麗さ、そして、しなやかな旨み。
すっとしたキレ。
正統派の美酒です。

クールな面持ちが艶っぽい制服美少女?
水原希子、セーラー服着用、ちょい甘めみたいな。
直汲みっぽさをあまり感じられないのがちと残念か。
明日はちょこっと燗つけたい。

でもちょっと中途半端というか。
良さが良かわからない。
もったいない。



Tag:来福

COMMENT 0

WHAT'S NEW?