FC2ブログ

日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

新政 陽乃鳥十周年記念酒 LOVE FOR THE PHOENIX

日本酒
  • comment5
  • trackback0


これも随分話題になってましたよね、CDつきの陽乃鳥。
普通に売れ残ってたので買ってきました。
1500本限定とかだったらしいので、それなりの本数出てるもんね。

陽乃鳥は貴醸酒ですが、これはオーク樽貯蔵もしてあるタイプですね。
随分前に飲んだことあったと思いますが、良い印象でした。
今回はどうでしょう。
28BYなのでもう2年近くなるのかな。






当然とろーっとはしてますし、シャンパンゴールド、まではいかないけどうすいゴールドっぽい色。

うーんちょっと濃いかな。
美味しいけどね。

とろっとしたテクスチャーに、もちろん甘みもあるが決してくどくなく爽やか。
オーク樽のバニラリーなニュアンスで、微妙にマスカットのような香味も感じる。
黄桃とかグレープフルーツとかニュアンスとしては多様。
飴っぽくもありブランデー的なニュアンスも感じる。
ただ基本はここのところのオークですよね。
飴っぽいとかだと楯野川なんかで顕著に感じたし、深まればいいコンディションの花垣なんだけど。

いささか気になるのは酸味で、これは立ち香の時から気になってた。
爽やかでもあるんだけど、ちょっとビネガーっぽいんだよね。
ジャンル的なこともあるんだけど、新政を熟成すると出る傾向でもあるから。

まあまあまあ。
でも旨いっすよ。
あれだね。
花垣オーク樽のようなラムレーズン感も出てるし。
微妙にタニックっぽいようなとことかはこの毛糸で好きなとこでもあるし。
すこーし酸味とかクセっぽいのはあるけど、抑えてるし。


ただ言っとくと、別にこれが好きなら普通に陽乃鳥買ってレマコム突っ込んどけばこれいつも飲めると思う(笑)
別にいいタンク選んだわけじゃなくて、音楽聞かせたとかそれだけらしいし。
いや甘めには作ってるみたいですが、むしろそれなら普通のもう少しスッキリなのがいいんだよなあ。
つーかやっぱちょっと酸味が気になるんだよねえ。
微妙なとこなんだけどね。
飲めば飲むほど崩れてくる。
居酒屋で半合も飲めば十分でしょう。

まあこの系統誰が始めたかはともかく、結構あるからなあ。
驚くようなクオリティでもないし、まあ佐藤さんの趣味のオナニーにマンセーしてくれる信者がいて幸せだね、という感じ。
いや佐藤さんは尊敬はしてますよ。
ただコレ美味すぎ!とか異次元!言われてもフフッってなっちゃう。
寧ろにごり生のほうが楽しそうだわ。

結局芯がないし、ブヨついていくんだよなあ。
甘い香りと甘みの効果を狙ってるんだろうけど、違う構想が欲しい。

これもなくはないんだけど、もう少しズバッといってくれればなあ。
飲み進めていっておお……って感じがないんだよね。
コンセプトで売っていくのもそろそろ限界かねえ。
なにを本質としていくか。

これなら桃やまユのが断然よかったっすね。
新政も引退かなあ~。
ついでにオーク系も引退か。




Comments 5

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/06 (Thu) 09:41 | EDIT | REPLY |   
おみず  
No title

新政の陽乃鳥シリーズに関するプレミアムは仰せの通り通常の陽乃鳥かオークを買って自宅で寝かせるのが一番ですね(笑)
僕も1本だけ26byが眠ってます。

そう言えば澤屋まつもとの生酒買われました?
山田錦のうすにごりで去年よりも落ち着いた感じらしいんですが。
(って当然もう買われてますよね)
一応僕は2本買って来週には届くのでかなり楽しみにしてます。
日本酒でこんなにテンション上がるのは久々です(笑)

2018/12/06 (Thu) 09:44 | EDIT | REPLY |   
お茶  

全く新政飲んでませんねー。
頒布会のNo.6スパークリングが最後かな。

最初の頃は、見せ方というか、マーケティングがウマイなと思っていたのですが、この陽乃鳥といい最近はネタ切れ?
もちろんそんな小細工なくても、お酒が美味しければいいのですが、新政を飲む層は、それだけを求めていないでしょうし……

是非新酵母を開発してほしいですね!ネオ6号酵母的な。

2018/12/06 (Thu) 20:05 | EDIT | REPLY |   
日誌係  
Re: おみずさん

あーやはりそういう事情だったのですね。
CDなしで手に入ったので安く出しますよ、なんて居酒屋の話を聞いていたもので……。
ちょっといかんですねえ。

濁りも別に……となるとオークを寝かせるとか、たまに変わり種をやる程度になると思います。
僕はしばらくは新政は買わないつもりでいます。


澤屋の生酒は買ってしまいましたよ!
冷蔵庫にまだかなりストックがあるのでいいかと思いつつ来ると買ってしまいます(笑)
やっぱり去年出した山田雄町の生がこれまでの澤屋はちょっと物足りないという人たちにもずいぶん好評だったみたいですね。
今年の出来も楽しみです、近々開けてみようともいます。

2018/12/07 (Fri) 15:39 | EDIT | REPLY |   
日誌係  
Re: お茶さん

毎度どうもです!

新政は不動の地位を築いたとは思いますが、最近は食傷気味ですね~。
美味しくなくはないですが、スタンダードも変わり種もこんなもんかという感じで。
安定感はありますが、とびぬけたタンクのリリースもないんですよね。

CDとかNEXT5おおまけとかも、すそ野を広げたいって気持ちはわかるのですがね。
中身がついていってないなあと感じてしまいます。

最近は6号縛りの限界が見えつつあるので、確かに6号の変異種とかその辺はねらい目ですね!
個人的にはやはり全量生もとはやり過ぎだったんじゃないかなーと思います。
今のライトで酸味のある新政の味に飽きていて、普通の速醸のが飲みたいです(笑)

2018/12/07 (Fri) 15:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply