日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【145】風の森 純米 秋津穂 真中採り 24BY

 21, 2013 20:07
お金がない。
そんな時は1升2500円以下の純米酒。
そんな時のチョイスとしてはかなり高得点の1本。
奈良の風の森から真中採りです。

スペックは画像参照。
風の森の裏ラベルはわかりやすくて好きです。



DSC_0029~01

DSC_0033~01

念には念を入れアイスピックを使い抜栓。
ぷしゅっとした音とともに、ふっと爽やかな甘いフルーツ香。
バナナや柑橘、マスカット?。

含むとさすがにかなりガス感が強くしゅわっしゅわ。
同時にたっぷりの甘旨味がふくらみます。
この出方はこの蔵の個性ですね。

ところがしゃきっと、シャープで嫌味は感じず。
中どりならではの綺麗さでしょう。
そして風の森らしい、素晴らしい酸。

舌触りはなめらか。
余韻にかけて、苦渋酸を伴った厚みのある旨味がきらきらと輝きます。



まだすこし硬いですが、今後の変化が楽しみで仕方ありません。
燗もありかも。

純米酒らしさもありつつ、ワンランク上の味わいも。
まったり味わってもいいですが、ガス感がよいので強めに冷やして飲めば夏にぴったり。

とにかくコストパフォーマンス最強な美酒です。
ちょっと入手しにくいかもしれませんがお金に余裕がない方には絶対お勧め!!


風の森のいいとこは1升じっくり飲めるトコ。
味が抜けたりしないし、ダレもしない。
そゆ自信があるから1升瓶オンリーで売っているのだろう。
最後まで楽しめました。





Tag:風の森

COMMENT 0

WHAT'S NEW?