【150】十九 poco a poco 24BY

長野の十九
いつもオシャレなラベルですよね〜ここのは。
そのせいというわけではありませんが、しっかりのむのは初。

ラベルはブレーメンの音楽隊?
「poco a poco」というのはなに?
「ゆっくりゆっくり」、「少しずつ」という意味らしい。
正直ピンときません。

中身は等外米ひとごこち45%。
ですので規格としては普通酒になります。
3月瓶詰めで8月出荷。

1376992314717~01

香りは穏やかですが、パインのような香りがイイ!
含むと……ジュースィー!!

ほどほどの優しい甘み。
シャキッとした酸。
甘酸のバランスがよくジューシー。
第一印象はフレッシュな印象。

透明感がありますが、じわりとコクが膨らんできます。
じわじわとコクのある旨み、甘み。
なめらかな舌ざわり。

香りも相まってパインジュースといったところでしょうか。
辛味を感じさせつつ、さっぱりとのめます。

んまいっ!
等外米なんて関係ねぇ。
むしろ安いからウェルカムじゃい。

しかしこのラベルは個人的に賛否両論。
美味しいんだから、正統派ラベルもぜひ!
もっと十九という名を売ってほしい。
うまいんだから!




Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback