【154】白隠正宗 山廃純米 山田錦 火入れ 24BY

ただいま旅行中でございます。
本日は大阪から鹿児島へむかう船内より。
お部屋に冷蔵庫がないので、常温で楽しめそうなものを。

白隠正宗の山廃純米、山田の一回火入れです。


DSC_0558~01

DSC_0559~01

まずは常温で。
香りはほのかにバナナや穀物のような香り。
純米酒らしい香です。

含むとなめらかで柔らかいタッチ。
優しく感じの良い酸が少し。
そして仄かな甘みと、旨みがすぅ〜っと舌にしみわたるように広がります。
すっとキレイなさばけ、僅かな旨味の余韻がまた一献とさそいますね。

これはうまい!
軽やかですがトロリ。
優しい優しい、コクのある旨み。
透明感があるようでいて、山廃らしい複雑な五味の調和です。

絶妙だなあ。うまい!
水の良さを感じるような酒質。

社長兼杜氏の高嶋さん。
理想は飲み疲れない、深い時間までずっと飲み続けられるようなお酒らしいです。

これが、「まさに!」というお酒なんですよねぇ。
このコンセプトと、それをそのまま実現する腕はたいしたものです。
常温でもほっこりするような、自然な甘旨み。
それで綺麗なんだから。



つぎはぬる燗で。
ポットにコップごと浸けてあたためます(笑

ほっこり感パワーアップ。
味の膨らみ、立体感が格段に増しますがあくまで優しくキレイです。

こりゃいいな〜ほんとにスルスル飲み続けてしまいそう。
熱燗も楽しいですが、このスムースさを楽しむために常温からぬる燗がオススメ!









Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback