日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【158】栄光 純米吟醸 松山三井 無濾過生原酒 袋吊り24BY

 10, 2013 19:55
今日は愛媛県松山より。
今日こそは地酒になります。
お米も愛媛県のもの。

DSC_1133~01

DSC_1135~01

香りはほどほどでしょうか。
バナナやブドウのような。
なかなか好ましい香りです。

含むとさらりと綺麗なタッチ。
軽やかで透明感があります。

うっすらとした酸をまとったチャーミングな甘み。
これはなかなか。
上品で楚々としています。

旨味が優しく柔らかに膨らみます。
なにか独特の渋みがありますね〜。
これは特徴的ですね。
嫌ではありません。
なにか赤ワインみたいな?
ミネラリーな印象があります。
かえって甘みが引き立つような。
アタック感が強いので、アルコールの刺激と感じられなくもないかなあ。
実際すこし辛味がありますね。

従ってするりと流れたあとに強めの余韻。
やっぱりミネラルを感じるような硬さが残ります。
面白いですね〜。袋吊りの綺麗さは感じるのですが。
米?水?蔵癖なのかな。
松山三井っぽい気がしますけどね。


結構すきです。おもしろい。
初めの甘さのたおやかな印象と、一転力強さも。
愛媛にこなければ飲まなかったかもな銘柄。
旅行って楽しいなあ。
地酒って素晴らしいなあ。








Tag:栄光

COMMENT 0

WHAT'S NEW?