【22】瀧自慢 純米大吟醸 斗瓶取り 22BY

三重県のお酒。
淡い色合いの箱とラベルが素敵。
製造年月日が23年5月なので結構な期間寝かせていたことになる。




上立ち香は控えめ。
おだやかな米の香にさわやかな酸を感じる。
柑橘系かな?

含むとすっと透明感を感じる入り。
なめらかでとろっとした舌触り。
たおやかな甘みをうっすら包むように生き生きとした酸味。
柑橘系やメロンを感じる含み香も相まってフレッシュかつエレガントな味わいです。
さらりとした米の旨みにわずかな渋みがアクセント。
辛みをともなって優しくふっと消えてゆく。

しっかりした米の旨みと程よい酸の調和は見事。
熟成に耐える酒質はポテンシャルの高さを感じる。
非常に上品で可憐なお酒です。
お気に入り度は☆4.5
23BYが出たらぜひ飲んでみてください。


追記。2日目。
少し落ち着いたか。
開栓直後よりまとまり、上品で甘やか。
良く出来た純米大吟醸ですね。
メロンのような香味が昨日より強く、非常にスムース。

最近飲んだ中だと作の中取りに近い感じ。
どちらも同じ三重県のお酒。
三重はいい酒多いね~。

Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback