【176】富久長 大吟醸 山田錦 2006

広島の富久長
富久長といえば女性杜氏の今田美穂さん。
そして軟水醸造法と八反草ですね。

今日は変わり種のSP酒。
18BYの大吟醸です。

最近高精白の熟成酒に興味津々なのでとっても楽しみです。





色は普通のお酒と変わりません。
上立ち香、ヒネ香は全く感じませんね。
ほんのり甘い香りで、うっすら熟成香が。

含むと7年熟成とは思えない綺麗さ。
ラムネのような香りに、バニラのようなニュアンス。
極極わずかに心地よい熟成香。

まろやかな舌触り。
穏やかな甘みが極めて上品。
すっと舌になじみます。
意外にも透き通るような酸があり、フレッシュな印象すら。
まろやかな旨みが品良く膨らみ、そのままとろりと流れます。
何とも言えない甘い余韻。

すごい!
熟成の嫌なところはなく、まろやかな口当たりと円熟味。
滑らかにとろりと、伸びの良いタッチは秀逸。


自分、ぬる燗いっていいっすか?
超贅沢ですけど。

冷やでも軽やかですが、燗でも健在!
ゆらめく甘酸に、ほっとする優しい旨みと温もり。
うまい酒はなにしてもうまい!
最高です。
熟成は面白いなあ。


2日目。
つるりと、滑らかに。
口溶けよく伸びの良い甘み。
昨日より甘みが出てる気が。
やや熟成感もあるがひやおろし程度ですね。
Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

  • タンタンさん
  • URL
初めまして

初めまして
馴染みの店でこの銘柄を呑みながらコメントです
関西でお酒関係のブログをしています

  • 日誌係
  • URL
Re:

お初です!
馴染みのお店、すてきですね〜。
お味はいかがでしょうか。
ブログ拝見させていただきます。
これからと、ぜひぜひよろしくですm(_ _)m

Leave a Reply










Trackback