【27】豊盃 豊盃米 純米大吟醸 生酒 23BY

青森県のお酒。
なんとも怪しいレインボーラベル。
出荷が12月なので飲みごろを過ぎてないかちょっと心配。
豊盃米とは全国でもこの蔵だけが契約栽培し、使っている米です。



上立ち香は華やか。
いわゆるリンゴ香。カプロン酸エチル。
酵母は協会1501号だとのこと。カプロン酸エチル高生成の15号泡なしタイプ。
ただアル添大吟醸的にズパッとではなく純米大吟醸的にふんわり香ります。

やはりリンゴをかじったようなフレッシュな含み香。
柔らかい。ふくよか。
甘旨酸がまーるくひろがる。
甘み、旨みがたっぷりだけれども優しい飲み口。
うっすらと輪郭を作る酸。
旨いな、上品だ。
べたべたせずに、さらっとキレる。

お気に入り度は☆
価格を考えても安心して手を出せるレベルです。

冷やしすぎるとくどく感じる。
うーんちとくどいかなあ。
そもそも良くわからん米ブーム?はあまり好きじゃない。
普通甘口の酒は冷やした方が酸がたちキリッと感じるんだが。
あまり冷やさないで円くさらっとした味わいを楽しみたい。







Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback