【193】奥播磨 純米吟醸 袋しぼり 仕込第三十五號 23BY

奥播磨です。
アッパークラスの純米吟醸。
山田錦の50%、生酒。

24BYではなく23BY。
瓶詰は昨年の10月です。




香りはイソアミル系かな。
青いリンゴっぽさもあるでしょうか。
秋鹿とかによくある感じ?
ジューシー熟成酒なイメージ。

含むと……ああ、これは美味しい!
とろりとしていますが澄んでいます。
まろやかで上品な甘みが口溶けよく素晴らしい。
イヤな熟成香はなく、明るいトーンのリンゴバナナな含み香。

少し枯れたような旨みが甘みを下支え。
酸も薄く綺麗に溶け込んでフレッシュです。
伸びよく、スムースに流れるフィニッシュ。

こらええですわ。
さすが奥播磨
生熟のお手本(ハイクラスver.)。
もっとパンチのあるのが好きか、5割磨き袋吊りの綺麗さが好きかは好みでしょう。

明日あたりお燗もいきます。
新酒もいいけどカプエチ系につかれた頃にこーゆーのくると惚れるね。



2日目。
んん〜今日もよいですね。
低温でほろ苦さをやや感じるでしょうか。
甘み旨みは相変わらず良い。

お燗をつけても抜群に良い。
旨みの膨らみ、柑橘のような酸。
んまいっ!
ぬる燗から熱めまでオールオッケイです。
Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback