【197】謙信 純米吟醸 五百万石 生酒 24BY

珍しくこき下ろした謙信の火入れ。
今回は名誉挽回の機会です。

23BY良かった遅い時期の生酒。
2ヶ月くらい冷蔵庫で寝てました。
年末の整理もかねていただきましょう。




お、生熟っぽい香り。
ちょっと前に奥播磨で感じた系統です。

含むと華やかなセメダイン香がぶわっと。
つるりとした綺麗な舌触り。
そしてたっぷりの甘旨酸。
まろやかな旨み。

いいですね〜。
やっぱりこのくらいの時期がいいんだなあ謙信は。
もっと寝かせてもいいくらいだ。

こなれてくると軽やかに、口溶けのよい甘み。
リンゴのような酸がゆらゆら。
なめらかに流れて甘い余韻。


酒質が安定はしませんか光るものは感じますねえ。
ただ24BYは基本ダメだったんでしょう。
今年はどこの酒屋さんからもあんまり話きかないもんねえ。
25BYは1本くらいにしとこう。



Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback