【209】わかむすめ 純米吟醸 新 無濾過生原酒 24BY

山口からわかむすめ
ずっと気になっていたお酒。
スペックからみるとかなり甘々ですがどうかな。

瓶詰めが昨年9月なんでおそらく24BY。
四季醸造蔵なのであまりBYは関係ないですが。
しぼりたてという意味で新(にゅう)なのでしょう。
ですので少しねかせたことになりますね。






香りはバナナ、セメダイン系ですね。
秋鹿なんかの生熟っぽい香りに近いかな。
良い感じです。

ふくむとさらりと優しい甘み。
これは意外だ。
どろっと重めのタッチもですが、飲みにくくはない。
上品でよい甘みですね。

酸もグッド、嫌な浮き方しないです。
しっかり味わうと柑橘のような酸がやや高めに。
うまくバランスをとってチャーミング。
舌で転がさず嚥下すると凄く良い!
飲み進めるとスッキリ飲めるのは酸の使い方、質が秀逸だからでしょう。


旨みも強くは主張しませんが、極めて円やかでくぐっと力強い。
腰の座った、トルクを感じる旨みです。
もちろんキレがいいとは言えませんが、うーっすらな渋みがいいアクセントで締めながらとろりと流れます。

おもしろい!!
いいですよ。
おそらく設計通りなのでは?
杜氏さんのウデが感じられます。
こーれはもっとガンガン売って、生産量増やしてほしい。
売れますし、他の設計のお酒も飲みたい!

お気に入り度は4.2/5.0
いいですよコレ。

2日目。
スルスル飲めますね。
日本酒度-7とは思えない。
プラムのような風味も感じるでしょうか。
バラして味わうと旨甘酸っぱいのかな。
ああ〜近いのは何だろ、若波とか?
うまいですよ。



Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback