日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【212】いづみ橋 活性純米にごり酒 25BY

 04, 2014 21:53
今日は都内でも積雪が。
お昼過ぎから雨が雪に変わりました。
もうやんでしまったので雪見酒とはいきませんでしたが。

そんな日にぴったりのラベル。
正式な商品名は「とんぼの越冬卵と雪だるまラベル」の大雪にごりver.
あまりに長くて初めてはしょってしまいました。
粉雪にごり(うすにごり)ver.が水色の雪だるまラベル。
大雪にごりは活性タイプ。


使用米が複雑で海老名産山田錦80%にキヌヒカリが20%。
精米歩合は麹米が60%で掛米は80%。
扁平精米らしいです。










量が少ないので最初から撹拌して。
爆発系ではないのでさくっと開きます。

含むと強めの炭酸。
しゅわしゅわ元気です。

何やら不思議な風味。
うっすらパインに、少し硬いお米の香り?
あったまってくるとラムネのような香りも。
何かの果物のシロップ漬け?
なんかちょっとえぐみがあるような……。

味わいは優しい甘味に、お米のうまみ。
こういったタイプのお酒にしては味のってるほうですね。
強めの炭酸と活きの良い酸、新酒らしい硬さで締まりますが。
ベースは甘口でとろりとしたタッチです。


いいバランスだと思います。
乾杯酒として、甘さ旨さもありつつすっきり飲める。
食べ物がほしくなる活性にごりですね。
ラベルの秀逸さもあって飲食店では重宝するでしょう。
飲みごたえがあって少量提供にもグッド。
冷やしすぎないほうがよいでしょう。

個人的にはもっとがっつり甘めだけどさっぱり飲める、ってほうが好きかなあ。
それこそ而今のにごりとかね。
あれと比べるのも酷だが。
白瀑のどよりは好きかも。


この風味はちょっと気になりますが。
僕は舌も鼻も悪いから難しいわ。
お気に入り度は3.9/5.0

量が少ないので今日はもう1本小瓶いきます。
更新はめんどいので明日になるかも?

Tag:いづみ橋 丹沢山

COMMENT 0

WHAT'S NEW?