日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【220】十六代九郎右衛門 純米吟醸 愛山 直汲み生 25BY

 21, 2014 21:19
今月最も楽しみにしていたお酒。
十六代九郎右衛門、愛山の直汲みです。

湯川尚子さんの十六代襲名、そして仙醸でご活躍なさっていた丸山慎一さんとの結婚もまだ記憶に新しい九郎右衛門。
火災という不幸もありましたが事なきを得て造りに励んでらっしゃるようです。

23BYはひとごこちの特別純米をいただきましたが24BYは機会に恵まれず。
そんな24BYからのリリースになったのがこの特A愛山の純吟です。
評判が私のところにも聞こえておりまして、今年こそはと意気込んでおったのです。
なお、スペシャルバージョンの直汲みです。
酵母は長野酵母D。

DSC_0397~01

DSC_0401~01



まず立ち香が良い。
リンゴにメロンや桃を感じるような香り。
うーん洋ナシ、いやベリーも?
長野Dっぽいですね。

直汲みということで舌先にわずかなガス感。
じわっと濃いが口どけの良い甘味。
よりそう果実様のキュートな酸。
酸もけっこう高めだと思うんですけど柔らけえなあ。
まーるくふくらみある味わい。
米の旨味のってます。

柔らかいタッチですが、とにかく瑞々しくクリアー。
そうとうしっかり味のせてますが、爽やかに飲めます。
終始含み香もよいが、特に余韻の甘やかさにうっとり。

いや~これは美味しいですね。
文句のつけようがない。
キュートでエレガント。
華やかなきらめきがありつつ上品です。
これはヤバいですね。
なんぼでも飲めます。
愛山らしい設計なんですが、透明感が非凡。
生だけど荒さはないっすよ。
ただ火入れも旨そうだなあ。



直汲みじゃなくていいので飲んでみて損はないお酒。
こりゃ確かに袋吊りものみてぇなあ。
酒屋の店主さまは袋吊りを要求したらしいですが、忙しいので断られたらしいです(笑


あ~しかしD酵母っぽいですねえ。D酵母いいなあ。
最近飲んだ中でいえばやっぱり川中島幻舞にかなり近いとこはありますね。
私はこちらに軍配を上げますが。
これ50、あるいは45にしたらどうなんでしょう。
気になります。
お気に入り度は4.6/5.0で。




Tag:イチオシ 十六代九郎右衛門

COMMENT 0

WHAT'S NEW?