日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【224】ソガペール・エ・フィス ヌフ ミヤマニシキ 純米吟醸 生酒 25BY

 06, 2014 23:17
このお酒ももう私がアレコレ語る必要はないでしょう。
日本酒好きの方には有名なお酒でございます。
小布施ワイナリーの造る日本酒。
ラベルもボトルもワイン。
なんたって750ミリボトルですから。

ワインのほうは頂いたことがあるのですが日本酒は初めて。
詳しくは裏ラベルをご覧ください。
ピュイッサンスな味わい……エネルギッシュというような意味合いでしょうか。

DSC_0362~01


DSC_0369~01


どろっとした甘ウマを想起させる香りに加え酸がたちます。
これはワイン酵母日本酒でよく見られる酸が旨い系のお酒でしょうか。
とにかく香りからして非常に個性的。
これが9号なんだからなあ。
酸高くすりゃあこうなるってことか。

含むと意外にもすっきり綺麗な味わい。
ガス感は舌にしゅわしゅわとは感じません。
ただし細かいガスがたっぷり溶け込んでいそうなイキイキとした味わいは感じます。
含み香はプラムとかそんな感じでしょうか。


甘味は控えめ。
目立つのはミネラリーなほろ苦さ。
そして旨い酸。
個性的ですが美しいバランスです。

やや線が細く、すっきりとした味わいでみずみずしい。
軽快で柔らかなタッチ。
高めの酸がぐっと張り出すだけに、引きの爽やかな甘味が秀逸。
わずかにピリッと辛口で〆。


17度とは思えないなあ。
スルスル進みます。
これは食中酒です。
非常に食欲を掻き立てます。
ただ食が進みすぎてすぐお腹いっぱいに。
お酒があまり進まないという(笑

ぜひ美味しいものと。
どーしても白ワインをイメージしちゃいますね。
ワイナリーの酒という先入観でしょうか。
ピュイッサンスかどうかはわかりませんが、ある種のきらめきがあるのは確かです。

ほんとに日本酒というのは造りによって180度味わいが変わります。
あるいは水なのか蔵癖なのか、それとも風土によるのか。
こういった多様性、懐の深さが私を魅了してやみません。

お気に入り度は4.2/5.0で。




3/13
何日目だ?
ちょこっと残しておいたものを。
大きい変化はなし。
少し濃くなったかな?
プラムやチェリーのような香り。
ほろ苦さと酸にほのかな甘みという構図は変わらない。
ぐっと張り出した酸が、柔らかでキュートな印象も。
面白いなあ。





Tag:ソガ

COMMENT 2

Fri
2014.03.07
11:02

やもと #qDVUdyqE

URL

こんにちは。
豊富なボキャブラリーと表現力を
いつも勉強させてもらってます。
自分はソガペール大好きなんですが
今年はまだ購入しておりません。
こちらの記事を読んでとても呑みたくなりました。
またお邪魔させていただきますね(^^)/

Edit | Reply | 
Fri
2014.03.07
20:52

日誌係 #-

URL

Re: タイトルなし

コメントありがとうございますm(__)m
めっちゃ嬉しいです!!
ソガペール、飲めるといいですね!
僕は他のスペック飲んでみたくなりました。
これからもよろしくお願いします!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?