【237】射美 純米吟醸 槽場無濾過生原酒 25BY

岐阜県から射美です。
岐阜はほんとにいい酒多いですね近年。

最近はもう入手困難、大人気なお酒。
30石という生産量ですからしょうがない。
というか30石で食べていけるのだろうか?
増産は難しいのかな。


居酒屋でいちど飲んだきり。
実はあんまり良いイメージない。

揖斐の誉S7の50パーセント。
酵母は9号系。



DSC_0843~01

DSC_0846~01

うっすら瓶底におり。
どしよかな、まずは撹拌せずに。


立ち香は甘い。
まったりとお米の甘い香。
飴や濃いブドウのエキス。

含むととにかく甘い。
まろやかでコクがある。
コメの甘味、がっつり溶かして最大限引き出しましたって感じ。
やや重いなあ。
まーるく綺麗な弧を描くふくらみ。
滑らかな舌触り。

かなり甘口なんですが高めの酸でバランスですね。
けっこー酸高いんだろうけど、それでこれかあ。
爽やかさや瑞々しさを感じる場面はありますけどね。

香りもいやらしくないですし。
ほわずかにほろ苦さ。
酸のリードでキレも悪くはない。
悪くはないけど……。


ちょっと今年の鍋島っぽいな~。
飴っぽさやもっちゃり感がね。
なんだろう、トレンド?
ここまで甘くはないけどね、鍋島は。



続いてまぜまぜ。
ややクリーミィな酸の香がでるか。
含むと……そんなに変わらないか(笑
甘さの後にきゅっと締まった感じは少しでるかな。
ここはすき。


自分のことを甘口好きだと思ってたんだけど。
これはちょっとあまり好きではないかな。
さすがに甘すぎる。
とにかく甘い。
もっちゃり。
ぺっちゃり。
クドい。
明日あたりめっちゃダレそう。

採点不可。




2日目。

昨日より良くなったのでは?
味が抜けた分スッキリと、ほろ苦さがいいアクセント。
まだ甘味は健在ですけどね。

クセのある甘みが気になるかなあ。
甘みが横にペチャっとつぶれて、そこに雑味がくるような所。
その雑味のおかげで飲めるといえば飲めるが。
味わいに立体感がないんですよね。

ただサッと口どけがよい。
冷やすとまあまあ飲めます。

飲み進めるとやなところが抜けて濃い甘みに、さっとした引き。
これはいいかもしれん。


これなら採点3.9/5.0で。
個性はあるんですが、完成度が低すぎる。
ハマれば旨いのかもだけどね。






Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback