【238】鶴齢 大吟醸 生原酒 25BY

射美がちょっとアレだったので珍しく複数銘柄同時並行飲み。

鶴齢です。
なんとこのブログ初登場!
これには驚きました。


DSC_0853~01

DSC_0858~01


ちょっと昔の記録を調べたら22BYに同じお酒を飲んでいます。
ちなみに同じ年に純大を飲んでいて、家で飲むのはそれ以来。
その時は杜氏が新保氏だったのですが、現在は今井氏。
時の流れを感じます。

参考までに22BYの画像。
この時は酵母がG9オンリーだったんですね。
日本酒度と酸度は計ったように同じ。
計算通りというところでしょうか。




上立ち香はあくまでも控えめ。
すこし硬質なパインやリンゴ系の香。

含むと口どけのよい甘味に、ほんのりと酸。
おだやかで、極めて上品です。
柔らい。
なめらかで均整の取れた粒子感のタッチ。
じわじわと旨みが膨らんできて、ピリッと切れる。

ふたくちめはコクのある旨みがたまらない。
パインのような含み香。
これは18号ブレンドの効果か。
瑞々しくフレッシュさもある。
ピリッとした辛みのキレ。
ここはさすがに度数高いのでアルコールのアタック感かな。
嫌いではないが嫌な人はいやかもね。


いや~完成度が素晴らしい。
大吟醸らしい華もありますが、あくまで穏やか。
じっくり味わえつつ、自然と杯が進む旨口。
これぞ王道。

温度が高くなってくると濃い甘味。
とろりと黄桃のような。
久々に飲んだけど、色っぽくなったなあ。
今後も楽しみ。

お気に入り度は4.3/5.0



2日目。
なにもいうことなし。
異常に食欲が掻き立てられる。
そんでもって杯も進む。


3日目。
含み香、メロンやマスカットで香り高く。
味わいややすっきりしつつも、品の良い甘さだけが濃厚に際立つ。
これまた昨日までとは違った味わいだが、最高に美味しい。
このお酒は本当にすごいな。
今日が一番好きかも。

こりゃあ4.4/5.0に変更。
さすが新潟酒のエース。

Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback