【36】櫛羅 純米吟醸 中取り生原酒 23BY

奈良県の千代酒造さんから櫛羅。くじらと読みます。
篠峰のほうが有名かな。

櫛羅は千代酒造さんのある地域の地名です。奈良県御所市櫛羅
自家田で自家栽培した山田錦を使用しています。
米水すべて地元産の酒ということで地名を冠したわけですね。

最近は米作りを行う酒蔵さんが増えてきました。
それぞれの風土を感じられてすごく良い取り組みだと思います。

販売店によると
日本酒度+3.5
酸度1.8
9号酵母のようです。






9号酵母らしいエレガントな香り。けっこう華やかめ。
ほのかに甘い含み香。

強めのガスに瑞々しい酸がきりっと。
やさしく自然な甘み。芯の通った旨みとほろ苦いコクは適度で滑らか、いやらしさがない。
これらが一体となってすっと流れるようにキレます。

うま!
素晴らしいバランス。軽すぎず重すぎず。
フレッシュだが滑らかでキメの細かいタッチは上品。

常温だとどっしり骨太な甘旨が顔をのぞかせる
山田らしい懐の深さ、ポテンシャルの高さを感じます。
秋冬まで寝かせたらぐっと味が乗ってそれはそれで旨そうだ。
もちろん春夏のフレッシュさと奥行きのある味わいの玄妙なバランスを味わうもよし。

日本酒の王道!というとちょっと褒めすぎだけれども。
丁寧なつくりと蔵元の思いが伝わってくる1本。
やっぱ9号はいい。

お勧め度は☆4.5
日本酒好き、酒好きには特にお勧め。









Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback

 篠峯を醸す千代酒造のもう一つの看板銘柄、櫛羅 (くじら) です。1994年から取り組んだという、蔵の周囲にある自家田で育てた山田錦を使用した、まさに篠峯版テロワールとでも言うべき銘柄です。ブログ内であれだけ篠峯好きを公言しているのに櫛羅を呑むのがこんなにも遅れてしまった。  27BYの篠峯はどれもイマイチなので──普通に美味いモノもあるけど、その程度じゃ満足できない──、どう...