【247】角右衛門 純米吟醸 直汲み 25BY

秋田酒対決、後編。
角右衛門です。

角右衛門、去年飲んでますね。
山田の純吟ですか。

今回は美山の55。酵母は18号。

DSC_0682~01


DSC_0686~01


さすがに香ります。
やや18号にしては控えめか。
南国系やフローラルなトーン。

とろりとしたタッチにかすかな微発泡。
濃醇な第一印象。

甘いというよりは旨い。
ぱっと散った甘みの後に、ボリューミーな旨み。
舌にどかっと乗ってきます。
やや苦味がたつか。

爽やかな含み香。
低めの酸だが、ガスにのって顔をだし爽快。
思いのほかキレは良い。
ほろ苦い余韻。




落ち着いてきました。
ちょっと厳しいことを言うとちぐはぐ。

まず苦い。
甘いなら甘い、綺麗なら綺麗でいいのですが。
いまいち方向性がわからない。
こーゆー酵母を使っているだけにね。
甘旨がべちゃっとした嫌な出方。
で線が細いんだよねえ。

3.5/5.0で。




2日目。
昨日より格段にいいですね。
微炭酸ジュワッと、ジューシーな味わい。
苦味もだいぶおさまりました。
もうちょっと甘めが好みかなあ。
濃醇なんだけどふくらみが感じられないお酒

3.8/5.0に修正。


4日目。
だいぶ変わった。
味が飛んですっきりめ。
こっちのほうが好みかなあ。
まだガス感あるねえ。
含み香がいまいち。
まだ苦い。
秋田対決はやまとしずくの完勝。
Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback