日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【256】天狗舞 純米大吟醸 涼吟 25BY

 27, 2014 20:03
天狗舞とか久々っすねえ。

夏酒というカテゴリになるのでしょう。
山田錦の純米大吟醸です。
速醸の火入れ。
あまり天狗舞らしくないスペックかな。


DSC_1011~01

DSC_1018~01


おおっと。
梨やマスクメロンの吟醸香。
あまーい。
ややアルコールのアタック感。

含むと角の取れた丸い口当たり。
うるおいのある甘み。
夏の朝もやのようなイメージ、夏の一日の始まりの昂揚感。
これは旨い酒だぞというような。

そこから抑制的な旨みがじわじわと立ち上がります。
このへんはまだ開いてないかな。
芯の強さ、それでいて優美なのはいかにも山田錦的。
旨い。

立ち香と同じく梨の含み香。
さっぱりと潔い酸がずぱっと断ち切って。
わずかに辛みをともなってキレ。
僅かに甘い余韻。


さすがに上手く造りますよね。
この蔵らしい一風変わった香りを立てつつも。
ややクラシックかなーと思わせつつ。
実はモダンですよね。
しっかり夏のニュアンス。



少し温度上がってまとまってくると最高っすね。
うるうるでコクある甘み旨み。
酸は完全に一体化でとにかく瑞々しい。
きゅっとトランジスタグラマーにまとまって。
酸は完全に一体化。
滑らかでスムース、すっと清涼感のある潔い引き。
チャーミングな真円。


銘醸蔵は健在だなあと思わせる1本でした。
価格もお手頃ですし。
天狗舞!?ちょっと古臭いよね……って人に飲んでほしい。
ぼくがそんな感じでしたから(笑
全然モダンっす。
最高っす。
お気に入り度は4.4/5.0



2日目。
昨日とはいささか趣が異なるか。
やはり落ち着きが増しましたか。
上品な甘旨みが後を引きます。
それでいて梨を思わせる瑞々しさ。
やはり良いですね。
非の打ちどころのないお酒かと。

Tag:天狗舞

COMMENT 0

WHAT'S NEW?