日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【261】翠露 純米吟醸 備前雄町 中汲み 25BY

 11, 2014 21:05
ちょっと在庫過多なのでサクサク行きます。

長野県諏訪市から翠露です。
雄町の55。
一回火入れ。
酵母は自社酵母っぽいMK-8。

昔は50の生だったよね。
ちょっと残念。
蔵元HPみたら火入れになったのは今年の5月から。
瓶燗でやってるみたいです。


DSC_1102~01

DSC_1109~01

生より香りが大人しくなったって酒屋さんがいってましたが。
たしかに。
抑制気味のパイン系の香。

含むと柔らかく、さらりとしたタッチ。
想像より控えめの優しい甘み。
極めてソフトな旨みが軽やかに膨らんで。
さっと溶けて、すっと綺麗に流れる引き。

酒度にしては淡く、引き締まった酒質。
まさに名前のようなお酒です。



ちなみに蔵元さんのコメントは以下の通り。

『今期の雄町・・・
すみません甘さが少なくなってしまいました。
敗因は判っています。未熟さが結果に出てしまいました。

しかし、味はかなり良いと思います。
やわらかい味わい、呑みやすいお酒を目標に造りました。
ぜひ楽しんでみてください。』


まさにこの通りだと思います。
例年の味わいではないが、食には合わせやすくなってるのではないでしょうか?



ああ、でもこなれてくると甘み出てきました。
ちょうどいいじゃん。
めっちゃいいじゃん。
軽快なテンポ、旨みのふくらみ。
瑞々しさと全体の調和。
文句なし。

むしろこれで甘くないということは……。
普通はかなり甘いんだなあ。

個人的なお気に入り度は4.3/5.0
まあ蔵元の設計通りのものを飲みたかったけど。
これはこれでいいと思います。

Tag:翠露

COMMENT 0

WHAT'S NEW?