日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【262】流輝 純米吟醸 舟搾り 無ろ過生 25BY

 14, 2014 19:32
群馬県の流輝(るか)です。
日本酒界にもDQNネームの波が(失礼)。

レギュラー商品は「當選」、「平井城」。
當選は選挙関係者には非常にメジャーなお酒らしい。
流輝は、蔵元跡継ぎの松原広幸さんが21BYから造っているお酒。

今回は山田60の純吟を。
もっとも一般的なスペックですね。


DSC_0967~01

DSC_0973~01


ほんのり甘酸っぱい香。
桃や梨のように感じられます。

含むとやや粘度が高い甘みがさらりと。
僅かに苦み、渋み。
綺麗な澄んだ酸が非常に秀逸。
甘みをうまくリードします。
旨みもしっかり出ていますね。


味が多く少し雑味が気になるか。
時間がたつとトロリとした滑らかな甘み。
飴のようなコクとテリのある甘み。
流麗な酸のハーモニーが素晴らしい。
酸が上手くまとめて引っ張ります。


ブランドが始まって5造りめ。
一層の飛躍のためには更なる酒質の向上を期待。


お気に入り度は4.0/5.0





Tag:流輝

COMMENT 0

WHAT'S NEW?