日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【264】杉勇 大吟醸SP 25BY

 17, 2014 20:42
時間の関係で本日2回目の更新です。


鳥海山のふもと、山形県遊佐町から杉勇
しっかりした味わいのお酒を造るイメージでしょうか。
生もととかね。

個人的には大物忌神社のイメージが強いでしょうか。
蔵のすぐ近くにある山形県の一の宮です。
ルーツが参拝客向けに振舞うお酒だったみたいですよ。


某酒店さんのPB商品です。
出品酒と同タンクの大吟醸だそうです。
それで4合瓶で2000円きります。




DSC_1150~01
DSC_1155~01


ガンガンに香るものではない。
明るいマスクメロン様の香りが穏やかに。
やや酸を感じて、さくらんぼのようなニュアンスも?

含むと澄んだ味わい。
しっとりさらり、ふるっふるな優しいタッチ。

仄かな甘みと酸がゆらゆら。
奥ゆかしいながら可憐で絶妙。
静かに、柔らかい旨みがじわじわ。

これは良い。
ソフトな舌触りですっと流れます。
淡いけど旨い。
非常に調和のとれた味わいで、スイスイ杯が進みます。
また仄かだけど明るい含み香が秀逸。
日本的な美学のある大吟醸。


調べたら、ことし金賞とってるんですね。
受賞酒の同タンク2000円は反則でしょ。
居酒屋でのんだら一合2000円よ!?

おーっと次第にコクのある甘みが主張するように。
香りもパイン系がでてきたかな。
絶妙の甘酸っぱさ。
いかんいかん。
こらヤバいわ。
最高。


お気に入り度は4.6/5.0




2日目も最高。
綺麗、そして明るい甘酸のきらめき。
香りつきの水、とびっきり最高級みたいな。
線は細いんだけどしっかりしなやかな旨み。
極上です。










Tag:イチオシ 杉勇

COMMENT 0

WHAT'S NEW?