【268】天吹 裏生酛 純米大吟醸 雄町 生 25BY

昨日、上半期の総括をしたばかりですが。
上半期、僕の周りで最も話題をを呼んでいた新商品がこちら。

天吹の裏きもと、です。
雄町40の純大、花酵母によるきもと造り。
かなり尖ったスペック。
分析値も酸度2.1に、日本酒度-9と尖ってます。
ところがこれがかなりイイらしい。
楽しみです。



DSC_0928~01

DSC_0932~01

DSC_0939~01

立ち香はジューシーなデリシャスリンゴ。
あるいはフローラルブーケ。
いいですね。

含むと……ほぉ!
とろりというよりドロリな重めのタッチ。
濃厚な深い甘旨み。

ですが甘みが軽い!
この軽さは驚き。
そして酸が爽やかに飲ませます。

一方でチェリーやプラムを思わせる、コクのある甘酸っぱさ。
香るし甘いけど確かに生酛。
乳酸っぽさや、ビターな風味も内包。

ややアタック感のある引き。
ながーいアフターは複雑味。

これは面白い!
まさにチャレンジングなお酒ですね。
暴力的な香る甘旨&ジューシー。
パンチがあるとかじゃなくて、パンチしかない。
でもすっきり飲めます。
凄いな。


お気に入り度は……4.1/5.0だなあ(笑
でも是非飲んでみてください。
まずは居酒屋で一杯。
ハマる人はハマると思う。


しかし最近は日本酒を味わう側も舌が肥えてきましたね。
銘柄で語るのではなく、○○の銘柄のこの商品が美味しい!という人が増えました。
だから、美味しいものは次の年すぐに人気出ちゃいますね。
酒屋さんの頑張りもあるでしょう。
ちょっとブームの兆しもありますが、業界の一層の発展を願ってやみません。


2日目はすっきり飲めた感じ。
3日目の今日は濃厚な果実味。
濃い甘うまが最高。
乳酸のかすんだニュアンスもあるのにクリアに飲めるのがすごい。
これはいいですわ。
4.2/5.0へ変更。
また味わいが香りとマッチしている。
赤いベリーやブーケの香り。
花酵母らしいですがやっぱり天吹は造りが上手い。
花酵母も華やかだからこそ、使い方がものをいう。
浮かないですよね。

4日目。
びっくりすることに燗もうまい。
華やかな香りや甘みを残しつつ。
ほっこりとした旨みが膨らむ。
これは一升で買っても楽しめるお酒ですね。
本当に。


Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback