日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【272】金泉 白い稲妻 純米吟醸 あらしぼり 25BY

 11, 2014 20:47
雨後の月、の相原酒造さんのセカンドブランドとでも言えばいいか。
金泉の白い稲妻です。

雄町の50、瓶燗の一火。
粗めの布袋で丁寧に手搾りしたお酒。
よって「おりがらみ」ではなく「あらしぼり」です。

実は同時に雨後の月の愛山も購入。
同時に飲み比べもいいかなと思いましたが、そちらは少し寝かせます。


DSC_1015~01

DSC_1021~01

最初から撹拌して。

乳白色。
適度で気持ちの良い吟醸香。
マスカットや白桃、メロンなど。
爽やかな甘さを感じます。

含むとすこしとろみがあるか。
さらりとした舌触り。

味わいはドライですね。
爽やかなな含み香に乗って控えめの甘み。
あくまでも抑制的な旨み。

タイトに、締まった味わいのおりがらみ。
まえに雨後の月のにごり飲んだ時もこんな感じだった。
でもタッチは極めて柔らか。
さらりさらり、スイスイと飲めます。
透明感のあるおりがらみ。

フィニッシュは辛みでスパッと。
良く冷やして、夏にぴったりなおりがらみ。
派手さはないんですが、爽やかな甘い香味が絶妙。
食中にどうぞ。

ああ~少し温度が上がるといいジューシー感。
少し甘旨みがふくらんで。
ほろ苦さが。
あくまでも素敵な香り。
そして瑞々しい。
でも柔らかい。


お気に入り度は4.2/5.0




Tag:雨後の月

COMMENT 0

WHAT'S NEW?