【284】房島屋 純米吟醸 兎心 25BY

待望の兎心!!
昨年お酒を飲めない時期があって。
そのとき一番飲みたいけど飲めなかったお酒

なんですが。
今年から火入れなんですね。
兎心BLACKがでたせいかな?
ガス感ないのはかなり残念だなあ。

さてスペックですが五百万石50のおりがらみ。
これは僕が過去にのんだ23BYと同じですね。







おりの量はさほど多くないのでうすにごりといったところか。
撹拌していただきますが、おりはさらっとした感じですね。

香はジューシーな酸の主張。
グレープフルーツ。
そして次第にトロピカルな甘さが。

含むとコクのある甘みが少し抑えめに。
含み香もややトロピカル。
それも相まって相変わらず良いです。

クリアーですが、とろり。
そこにサラリと、おりの味わい。
ややビターなコクのある旨み。
舌触りは滑らかで上質です。
五百っぽく造りつつ、おりで味をプラスでいいバランスってとこ?

強くは主張しませんが、軽快な果実様の酸が確かに。
さっぱり気持ちよく飲めるのはこれでしょう。
さすがに絶妙な夏酒設計です。
引きもスムースで滑らかにさっと流れて適度な余韻。


相変わらず抜群で明日に向けてもどんどん良くなるのでしょうが……。
やはりジュワッと炭酸がないのは残念。
来年は昨年までの生を希望いたします。

つかいい加減ほかの房島屋も家飲みしないとね。
お気に入り度は4.3/5.0でした。



Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback