【291】信州亀齢 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 25BY

長野県上田市から信州亀齢
岡崎酒造さん。
100石というちっちゃい蔵ですが、取扱い酒店が増えており注目の銘柄。
女性蔵元杜氏の岡崎美都里さんは、東農大醸造課卒。
2003年から杜氏を務めていらっしゃるとか。
苦節10年といった感じなのでしょうか。
なお亀齢、は広島にもあるので信州亀齢


上田市は酒蔵けっこうあって、こないだ飲んだ鼎なんかもそう。
あとは和田龍登水とか。
再来年の大河は真田モノみたいだし、お酒の方も盛り上がるとよいですね~。

ことしは長野のお酒、のんでるなあ。
ソガ、十六代九郎右衛門、互、豊賀、川中島、澤の花……。
大信州はぎり去年か。


DSC_0158~01


DSC_0162~01

余談はさておき。
立ち香はリンゴやブドウを思わせる爽やかな果実香。
ややバニラのようなニュアンスも感じるか。
適度なボリュームで好印象。

含むとクリアでキラキラ!
コクのある甘みがすっと駆け抜けます。
うお、リンゴっぽくてジューシー。
爽やかな甘い余韻。
これは美味しい!!

舌触りはソフト。
旨みががつっとコクがでるが、すそ野はふわっとなだらかな感じ。
酸の溶け方、顔の出し方が秀逸で、全体をうまくまとめている。
ムロゲンなんですが、瑞々しく軽やか。
キレ、というものを感じさせずにすっと流れます。
この点は味もあるのに大したもんです。

かなりレベルは高いと思われます。
あえて言えば旨みがどしっと出すぎか。
雑味と感じられる場面もあります。

今後も期待のお酒でしょう。
強めに冷やしてどうぞ。
お気に入り度は4.25/5.0。



2日目はちょっと印象違いますね。
しっとり。
リンゴにベリー系のアロマか。
甘旨酸のバランスが好印象。
相変わらず引きはすっと潔い。
やはり美味しいお酒です。
Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback