日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【292】大倉 中取り純米吟醸 無濾過生原酒 限定亀口汲み 25BY

 16, 2014 19:56
奈良県から大倉本家、大倉です。
金鼓、濁酒なんかもありますね。
大倉といえば山廃なんかの変態系のイメージもありますが。
いわゆるフルーティなモダン酒も得意です。
以前に飲んだこちらもそんな系統のお酒でした。


今回は四谷の鈴傳の限定です。
岡山産の山田錦60。
中取りの亀口汲み。
なかなか楽しみなスペックです。


つかよくスペック見たら前に飲んだのとほぼ一緒じゃねえか。
亀口汲みバージョンってことね。
雄山錦50の直汲みを通販でぽちっときゃよかったか。



DSC_0004~01

DSC_0006~01


香は控えめ
ですがジューシーな果実香。
グレープフルーツ、プラム、洋ナシ?

含むと、よく練れた甘みと酸味が旨みを湛えつつも、軽やかにすっと駆け抜ける。
柔らかなタッチ。
極めて細かいガスが溶けています。
ジューシーやなあ!!
含み香は、優しいラムネ調の果実香がたっぷり。

はやめのテンポ、すっきりめの綺麗なラインに、しっかり肉付き。
飴のような独特のコクがあって。
しなやかに、ふくよかに。
お米のうまみがしっかり出ています。
ミルキーなニュアンスもよい。
でも基本は綺麗な流れなんで、スムースに流れるフィニッシュ。


美味しいです、好きですね。
前回のものとほぼ同じスペックということで、やはり感想も似通ったものに。
ただし女性に例えるなら、凛としつつ出るとこの出た和服美人、20代中盤でしょう。
そこはちょっと違ったかな。
2年前の僕が若かったのでしょうか(笑


後半に尖ったパイン&グレープフルーツのような香りを感じるな。
これがクセに感じられることもあるかも。

語弊があるかもしれませんが、同じ奈良の風の森と似てるんですよねえ。
こっちのほうがちょっと癖があるかなあ。
不思議なことに。
これが風土ってやつか?
個人的に奈良は大好きで、奈良のお酒も大好きです。


お気に入り度は4.3/5.0
一癖あって懐の広さ・奥行を感じさせつつもモダンなお酒。


2日め。
やはり強めに冷やしてが美味しいか。
ガスが抜けてかえっていい感じかもしれない。
ジューシーな味わいがふわりと綺麗に広がる。
これはいいですね。
パインにベリー系?また艶っぽい香りが良い良い。
味わいにもテリがあるような?

Tag:大倉 金鼓

COMMENT 0

WHAT'S NEW?