【299】山の井 純米吟醸 雄町50 25BY

はつのみ銘柄。
山の井です。
会津酒造、きほんの銘柄は金紋会津。
山の井は2010年に帰蔵した蔵元後継者の渡部景大さんが23BYからやってるシリーズ。


今回は雄町50を選んでみました。
瓶火入れ一回。
加水なしの原酒で14.8度。
日本酒度-14、酸度1.8。
かなり面白いスペックです。


DSC_0309~01

DSC_0315~01



立ち香はマスカット系か。
適度なボリュームでジューシーな果実様の香。

含むと、おおう!
軽やかな甘酸っぱさ。
ただし独特のコクがあっていいですね。
ややビターにすっと捌け。
悪くないかな。

冷やせば数値ほど甘いって感じじゃないです。
温度上がってくると主張しますね~。
ちゃんと深みのある甘さ。
すこし苦さもあるのでリキュールっぽいかな。

チャーミングでキュートな酸が輪郭つくって手綱にぎってリード。
全体としては澄んだ印象で、ノド越しがものすごく心地よい。
すいっと駆け抜ける感じ。
スピード感。
舌触りもきめ細かいですし。


おもしろいなあ。
バランスぐっと。
コクがあって、しっか旨く。
甘みがあるけどクリアーで爽やか。
でも酸はソフトでね。
あー時間たつとあまーくなってきた!


特徴的で、僕の好みからは少し外れてますがいいと思います。
ざっくり近いお酒を上げれば、たかちよでしょうね。
今後注目の造り手でしょう。
次は正統派のものも飲みたいですね。
Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

  • URL
No title

ざっくり近いお酒を・・・たかちよ
に同意!と思ったのでコメント残します。

  • 日誌係
  • URL
Re: No title

コメントありがとうございます!
ぜひまたいらしてください。

Leave a Reply










Trackback