日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【350】はくろすいしゅ 大吟醸 東北清酒鑑評会受賞原酒 25BY

 04, 2015 21:20

山形県鶴岡市、竹の露合資会社からはくろすいしゅ。
白露垂珠とはくろすいしゅは何が違うのでしょうか?
杜氏の本木勝美さんは羽黒杜氏だそうです。
羽黒杜氏なんてあるんだ。

ブログでやるのは初めて。
東北清酒鑑評会で優等賞を受賞した大吟。
出羽燦々39。
原酒でアルコール度数18と高め。


DSC_0018~01

DSC_0019~01

立ち香は優しく穏やかに。
バナナや桃、柑橘などか。

含むとさらりとしつつ、きめ細やかな口当たり。
しっとりした上品で可愛らしい甘みがぐーっと伸びます。
キュートな酸が溶けたキラキラ感。
全般に透明感もありつつ。
コクのある旨みがバランスを崩さずにしっかりと流れの中で出て。
滑らかに流れてフィニッシュ。
あまうまな余韻がながーく。

うん、素晴らしい。
非常に完成度の高い、これぞ大吟醸というようなお酒。
ガンガンに香るような華やかさではありませんが。
非常に清楚だけども可愛らしいような。
白桃のような含み香に、透明感のある甘み。
素晴らしい。

かわいい、おしとやか、東北美人。
そんなお酒。
お気に入り度は4.4/5.0


2日目。
うん、今日もOK。
メロンや桃のような、明るいトーンの香り。
しっとりとした果実様の甘みがつーっと綺麗に流れる。
結構甘いんで、たくさん飲めるようなタイプではないですが。
よくできたわかりやすい大吟。
グッド。

昨日より華やかな感じもしますね。
旨みも出てますよね~。
酒は辛口、という人には全く受け付けないかもしれません。
でもわずかにキレのところでアタック感もあるかな?

3日目。
ダレぎみですね。
甘みがすごくあるわけじゃないけど、ちょっとクドイかなとは感じた部分が昨日一昨日とあって。
きょうこーゆー感じになってやっぱりというか。
勉強になった。
1日目が一番よかったかな。

Tag:白露垂珠

COMMENT 0

WHAT'S NEW?