日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【355】謙信 Virgin Beat おりがらみ 中取り直汲み 26BY

 12, 2015 19:17

謙信の新酒。
いっときハマった謙信
その結果、謙信はスペシャルな詰め口が抜群に良いという結論に。

というわけでAUNさんからVirgin Beat。
この商品自体スペシャルですが、SPのSP的な1本。
直汲み、中取り、おりがらみ!!!
最高です。

磨きは55なんですが、アル添のため本醸造規格。
まあ純米信者なんて死ねばいいと思うよ。
お米はちょっとわかんないんですけど、すげー安いんで五百万石+こしいぶきとか?



DSC_0038~01

DSC_0042~01


まずは撹拌せずに行きましょう。
香りは葡萄に柑橘系。
この蔵らしい。


含むとさいっこうですね。
ガス感はほぼ感じず、わずかに溶けているかなというくらい。
謙信らしく、まさに巨峰のような甘さ。
いいですね~甘いけど透明感やスマートなカチッと感。
でもクリーミィな旨み。
ややビターさがでるのはマイナス。
時間とともに消えてくれるといいのですが。
まあ新酒ですししょうがないかな。

ただやっぱ旨い。
すぱっと切れてスイスイいってしまう。
これで2500を大きく切ってきますから。
2000円前半でいいな~と思うのだと十四代の本丸とか風の森の真中採りとかあるけど。
その辺に匹敵するくらいの力は十分あると思います。
ちょっと褒めすぎ?



おっと期待通りの出来に忘れるとこだった。
撹拌していきます。
おりがらみというよりはうすにごり程度かな。

香りはさらっと甘い巨峰。
おりがらみっぽさもあって高まります。

含むとヤバい。
より柔らかく、そして甘やかに。
ふんわり軽いタッチ
香りも、味わいも瑞々しく透きとおる。
クリーミィな旨みと、綺麗な酸。
素晴らしい。

このクリアでジューシーな甘やかさは謙信ならでは。
やぱっり少しガス溶けてますかね。
苦みもだんだん気にならなくなってきたぞ。
うっめーなあ!最高や~、感謝です。
ヤバいでほんま。
久々に轟沈しそう。





実はこれ、AUN斎藤さんが誕生日に飲みたいお酒のSPセットのうちに1本。
ちょうど私の誕生日も1月の後半に控えており、最高のプレゼントになりました。
夏あたりに糸魚川いきてぇなあ。



2日目。
いいですね今日も。
抜群です。
苦みはかなり消えてます。
冷やすとフレッシュな酸が極めて果実的。
葡萄やグレープフルーツのよう。
おりのトロミがあるけどほんとスパッとキレるね。
そして温度が上がれば当然甘みが出てきてマジ巨峰。
やっぱりココは最高ですね。
脱帽です。


3日目。
ピークは過ぎたがまだ楽しめる。
昨日までほど葡萄っていう感じはなくなりました。
穏やかになった酸にのってふっくらナチュラルな米の旨みというか。
優しく爽やかに果実感もあって。
やはりまた苦みが出てきた。
ただ楽しいお酒でしたね。
ちょこっとだけ経過報告用に残して明日は違うお酒を。



もう11日目?の謙信
ずいぶん経ってしまいましたが残しておいた分。
円やかでクリーミィ。
優しいブドウ香にのって甘み。
まだまだ元気な酸と良いバランス。
やや辛み。
あ~不思議と月不見の池の3日目にかなり近い。
同じような本醸造で、AUN斉藤さんあたりの要望もあるのかな?
とにかくこのお酒、良い。

Tag:イチオシ 謙信

COMMENT 0

WHAT'S NEW?