日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【363】ちえびじん 純米大吟醸 山田錦おりがらみ 26BY

 04, 2015 21:50


大分県杵築市からちえびじん
なんかこの蔵のお酒はレギュラー商品と縁がないな。
前回は裏ちえびじんだった。
今回は新商品。

山田錦48のおりがらみです。
大好物なスペック。


ちえびじんといえばこのお酒を買った頃、ちょうど山田錦35の純大が出たころで。
1月だったんですけれども、こんな時期に山田錦の35なんて早くね?と思いました。
高精白の山田錦なんて1年寝かせてナンボですから。
そいで店主に聞いたらやはり25BY。
味乗り待ったから年超えちゃったっという話で。
いあや~この蔵は良い蔵だなと。
高額商品は年末に売っちゃいたいじゃないですか。
多少ノリが悪くても普通なら年末に出荷します。
それを利益度外視で納得いく状態で出荷するというこの蔵の男気。
素晴らしい蔵だと思います。



DSC_0056~01

DSC_0059~01

さて余談が長くなってしまいました。
撹拌していただきましょう。

おりがらみというよりうすにごり。
立ち香はこの蔵らしく控えめ。
優しくメロンやブドウ、そしておりがらみらしいフレッシュさ。


含むと……うまい!
さらりとしたタッチから上品な甘み。
マスクメロンやブドウのような甘い含み香が、立ち香以上に心地よく広がり甘みと一体に。
この蔵はイソアミル系の香ですが、濃すぎないというか。
品よく甘やかな、絶妙の香を造ってくる蔵ですよね。

フレッシュな酸がボディをきゅっと締めて。
甘みから旨みへと変化。
しっかり山田錦らしいしっかりした旨みがじんわり、そしてふわ~っと。
ほのかな苦みがアクセント。
瑞々しい酒質そのままに、すっと溶けるようなフィニッシュ。



うまいっすね。
香りあって甘くてスイスイ飲めてしっかり旨い。
これは流石です。
しっかり甘くてスイーツ的な要素もあるんですが、ちゃんとほどほど。
酸であったり旨みであったりで見事なバランス。
透明感あって軽やか飲めるという。

女性中心に、若い世代には絶対うけるモダンなお酒。
ですがただ甘い、ただ華やかなお酒ではないのが真骨頂。
非常に優等生的というかアベレージ高いですねこの蔵は。
万人受けすると思います。

上でも申し上げた通り、造りにおける姿勢も素晴らしい。
ほんとに今後が楽しみな蔵です。
おすすめ度は、うーん。
このお酒、というよりこの蔵という意味で★★★★★(星5つ)でしょうか。
日本酒好きなら一度は飲んでおかなければならない蔵だと思います。
飲食店は重宝するだろうなあ。



3日目。
飴のような風味?
もちろん甘みはあるが少し控えめになり円やかさが。
セメダインっぽさにすこーし酸的含み香。
うむ、なるほど。
やっぱ磨きなりの質感はありますね。


Tag:おススメ ちえびじん

COMMENT 0

WHAT'S NEW?