【372】一歩己 純米 うすにごり 26BY



一歩己(いぶき)。
去年に続き再登場。
非常に好印象だったので。
あとラインナップが限定的なのでこれを逃すとあれだからね。

基本うすにごり、生、火入れしかありません。
十分といえば十分ですが。
美山錦60みたいです。
酵母は福島のものとか。



DSC_0030~01

DSC_0032~01


シンプルな香り。
ほんのりメロンのような。
そしておりがらみっぽく。
少し酸あり。

撹拌していただきます。
含むとさらりとしたタッチ。
とろみもあるが、こなっぽさも。

味わいはやはり非常に好印象。
素朴な甘み&旨みがナチュラルに広がる。
甘みは口どけよく上質な菓子のよう。
旨みは米味がちゃんとあって。

そして伸びやかだ。
美山ってちょっと硬いかなって思うけどこれはソフトですね。
香りは爽やかな果実系の香りに加え、バニラのような甘さも。

全般に新酒らしいフレッシュさ、明るさを湛え。
味はあるけど適度なすっきり感。
おりがあってもクドくはないですよ。
柑橘を思わせる軽やかな酸は強くは主張せずいい感じだ。
そしてほろ苦くきゅっとまとまってすとっと落ちる。
余韻は長め。
旨みが後を引く。


生とうすにごりを飲んで。
すごく王道的なお酒ですよね。
気持ち良いです。
限られたラインナップのお店でこれが出てきたら超うれしい。
甘みもあり、フレッシュさもあって。
でもきっちり旨い。
後半の苦渋がカチッとタイトに締めて。
たぶん火入れなら燗だって悪くなさそうだ。

時間がたつにつれどんどん軽やかにふわふわ。
うん、これは良いお酒です。



2日目。
いいですねえ。
味わいとしては淡くなっている。
淡くそしてふわふわ柔らかい。
しかし香りが軽やかに大きく舞う。
白桃のような上品な甘みがあわーく。
そしてほろ苦さが締めて後を引く。
さらさらと。
すべてのクオリティが官能的です。
これは自信をもって押せますね。
いいなあ。
Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback