日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

酒器: 渡辺有子×木村硝子店 モールグラス(L)

 08, 2015 20:14


私の使う酒器を紹介するだけという、スーパー自己満シリーズ第3回。

今回はちょっと趣向を変えてガラス製品。
それも作家モノではありません。

DSC_0072~01

DSC_0080~01

第3回
渡辺有子×木村硝子店 モールグラス(L)


前回に続きコラボ作品。
料理研究家の渡辺有子さんがデザインされたグラスです。
パリで見つけたアンティークグラスをイメージしたとか。
木村硝子店は、老舗ガラステーブルウェアメーカー。
工場はもたず他の職人さんや工場とのコラボで、自社デザインのグラスを製造しています。


モールグラス、とはこの形状ではなく模様のこと。
モールという型枠を使いガラスに凹凸などの表情を付けたグラスのことです。

さすが木村硝子店さん、というような薄口の繊細な作品。
お酒を注げばこの通りの美しい光の砕け方。
非常に軽やかで、お酒を注げば液体の重量感を指先でダイレクトに感じます。

実はS、M、Lとサイズが三種類ありまして。
S、M当たりのほうが日本酒にしっくりきやすいフォルム・サイズ感なのですが。
あえてLを選んだのはスパークリングを想定してのこと。
このグラスの泡が付くとまたそれは美しいのです。
あとは背の高いLのほうが端正な雰囲気だから、というのもあります。
結構お気に入りで、スパークリングまで行かなくてもガスのあるお酒にはよく使いますね。


以上。
しかし器を撮るのは本当に難しいですね。
スマホでは無理だ。


COMMENT 2

Mon
2015.03.09
00:55

 #-

URL

No title

こんばんは。ろっくです。

酒器の記事拝見しました。 
このグラス、購入しようか迷った品物です。
結局、自分には取り扱いが難しそうなのでやめました。
木村硝子の薄グラスいいですよね。自分もタンブラー持ってます。 無性に何かしてみたくて、山本・ど黒をそそいでやりましたw
冷酒グラスも持ってるのですが、最近はシングルモルトのテイスティンググラスを使ったりもします。
めんどくさいときはコップですけど・・。


やまユの青いの購入しました。311の記事で書かれてる品と同じ様です。
他にもも色、緑、6、猫、瑠璃などがまだ店頭で残ってました。もう1本くらい買っておこうか迷ってますが、いろいろあってどれがいいかわかりません。
新政は10年くらいまえに普通の銘柄のを飲んだことがありますが、今の社長ではなかったときのかと思います。
なので、今の品物はとても楽しみですね。すごい人気ですよね。運よく購入できてよかったです。
 

Edit | Reply | 
Mon
2015.03.09
22:55

日誌係 #-

URL

Re:

ろっくさん、まさか器・グラス関係で趣味があうとは!
嬉しい限りです。

新政は何飲むか難しいですね~。
まあ基本はNo.6か、今年でいうラピス・エクリュのカラーシリーズでしょうか。
このへんはこれまでの社長の実験を定番へ、という商品です。
やまユは去年から木桶になり、まったくこれまでとは異なる個性的なお酒になりました。
猫、鳥、蛙は定番化してきましたが変わり種は変わり種です。
この蔵は6号という縛りを作った分、バリエーションのつけ方に一生懸命なのでしょう。
しかし、この時期にやまユがあるとは何ともうらやましいお店ですw

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?