【425】睡龍 生もとのどぶ 割り水瓶燗火入れ 26BY



夏のお燗に生もとのどぶを選びました。
睡龍をつくる奈良県宇陀市の久保本家さんからです。


きもとのにごり、それも燗酒推奨のお酒です。
にごりのお燗というのも珍しいですよね。
いくつかバリエーションがありますがもっともスタンダードな割水火入れ。
お米は五百万石とアキツホで65。
純米酒になります。


DSC_0308~01

DSC_0309~02


まずはちょこっとだけ冷やで行きましょう。

おや、ほんのり爽やかな香り。
バナナ系の香りです。
含むとすっきりしており、ほんのり米味が感じられる程度。
ぷるぷるトロリ、常温になるにつれ柔らかな舌触りが楽しく。
酸がそこそこあるかなという感じ。
味があまりしないなあ。
やはりこれは燗でしょう。

さて熱燗から。
クリーミィながらすっきり優しい。
酸がきいて、暑い夏でもするする飲めます。
辛みで〆るフィニッシュ。
もうちょっと旨み甘みがほしいかなあ。

実はお店で飲んだのがよくて買ってきたのですが。。
だいぶちがいますね。
あれは生か、それとも原酒の火入れだったのか。
寝かせているものの可能性もある。

ぬるめのほうがいいね!
クリーミィさが際立つ。
おだやか~な甘うまみ。
爽やかな香りと酸味。
味の主張は弱めなので、味の強いお料理と会いますね。
からだにやさしい夏のお燗です。





Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback