日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【430】飛良泉 槽掛けの恵み 大吟醸原酒 26BY

 03, 2015 13:35

室町時代創業という秋田の老舗、飛良泉
というか日本の老舗。
全国で3番目とも2番目とも。
とにかく古い蔵元。
なお圧倒的1番は茨城の須藤本家です。
そちらも素晴らしいので是非。

それはともかく。
ブログ初登場かな?
そとではちょいちょい。

山廃のイメージが強い蔵ですね。
新世代の山廃を志向したマル飛シリーズはラベルのインパクトも強く気になっていたのですが。
ひねくれ者なので大吟から行きます。
普通酒扱いの35と迷いましたがこちらで。

槽掛けの恵み、です。
そいや磯自慢の大井川の恵みは良いお酒だな。
名前が似てる。
余談はともかくお今回のお酒。
純大と大吟のおり酒(あらばしり部分など)を別取り。
オリを下げて素濾過、ブレンドしたお酒だそうで。
贅沢なお酒ですね。
生表記ではないので火入れでしょう。


DSC_0881~01

DSC_0884~01


立ち香はやはり華やか目。
香からして濃醇そうな。

含む。
旨い。
文句なし。
コレ1500円はダメですよ!

黄桃を想起するような香り。
いいですねえ、さまざまなニュアンスの香りが豊かに弾けます。
じわっと上品だけど十二分な濃さの甘み。
濃醇ですがするっと感があるのは濾過火入れだからでしょうか。
うるおいがあって。
さらりと、粒子の細かい舌触り。
コクがあって力強い旨みのボディ&ミルキーさ、溶け込んだ薄めの酸の輪郭調整力。
インパクトのある甘みで大吟らしいですが、するっと爽やかに流れて。
余韻は長く。

うん、非の打ち所がない。
だれが飲んでもわかりやすく美味しい大吟醸らしい大吟醸。
コスパよすぎでしょ。

蔵元がおっしゃるには、
「マグロの刺身でいう、中落ちのような酒」
「ビワの様な香り」
だそうで。
なるほどなるほど。
でもこれで十分すぎるよ。
1500円で超美味しい中落ちがあるのに4000円の中トロ買わないでしょ?

こらうまいっす。
酒だけでグイグイいって轟沈するお酒です。
味が強いので、料理にも合わせがいがあるでしょう。
でもすいすい飲める質感です。
僕はこれぐらいでいいですが、濃いと思う人はロックとかもありかな。
この時期キンキンに冷やしてもしっかり味があるのでとてもいい。

大吟のみてぇなあ、という人。
ぜひ!!


2日目。
きのうよりすっきりスムースに飲めるようになったかな。
ただしまだまだ甘み旨みは健在。
潤いがあり、また爽やかに飲める。
でもちゃんと味のある。
いい大吟だと思います。




Tag:おススメ 飛良泉

COMMENT 2

Tue
2015.08.04
20:57

日本酒初心者 #-

URL

サイコーのブログです。

毎日ブログ拝見させてもらってます(更新なくても)。
4月から日本酒を呑み始めたので、本当に参考になるし、勝手に師匠と思ってます。ここで、高評価の蔵のお酒を中心に取寄せ(福岡の田舎なので酒店にないものが多いので)日本酒を楽しんでます。基本ハズレないです。冷蔵庫も真似させていただきました。次はリーデルも購入しようとおもってます。これからも、楽しみにしてます。このブログが永く続くことを祈っております。

Edit | Reply | 
Wed
2015.08.05
08:07

日誌係 #-

URL

Re:

コメントありがとうございます!
そこまで言っていただけると、光栄というか恥ずかしいです(笑
毎日拝見していただいているとのことなので、僕もなるべく高頻度で更新できるよう頑張ります。

しかし4月から日本酒を飲み始めて早くもレマコム買うとは!
ドハマりしてますね~。
ぜひ飲んでみたお酒の感想など、コメントお待ちしております。
今後とも末永くよろしくお願いします。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?