【431】黒松仙醸 純米 無濾過生原酒 Prototype 25BY 自家熟成ver.

時は1年前にさかのぼります。
絶賛したお酒がありました。
こちらです。

このお酒をもう1本買って1年間氷温冷蔵庫で自家熟成させたものになります。
レマコムでの熟成実験ですね。
高精白、火入れなので楽しみです。

なお、こちら好評だったのか無事26BYも出たみたいです。
原酒と14度の加水バージョンの2種。
興味がおありの方はぜひ。
黒松仙醸こんな夜にシリーズとかやりたいんだよなあ。



DSC_0885~01

DSC_0888~01


含みます。
極ほんのりと熟成香。
まだ華やかな吟醸香の残滓がありますね。
残滓というかだいぶあります。
明るくトロピカルな要素。
熟成香のほうがニュアンスレベルですね。
飲みやすく、初心者にも抵抗ない熟成感。
この辺はやはり生と違います。
生なら半年でこの程度の熟成レベルを超えちゃうと思います。

そしてなにより驚くほどスイート。
もうこれデザートですね。
好みはあると思いますが、素晴らしい密度。
もともと果実様の深い甘みが特徴のお酒でしたが。
熟成による深い旨みも加わり。
まったりと、非常に長く伸びます。
ミルクチョコのような。


コク、はありますがクリアーさは損なわれておらず。
ボディラインが醜く乱れるということはありません。
ただし、温度が上がるとある程度は熟成感が出てくるので。
氷温冷蔵庫から出したくらいが最高かな。
ぼくは多少熟成感があっても好きですが。

きめ細かく緻密な舌触り。
極々ほんのりとした辛みのニュアンスがあり、スイートな割にするりと心地よく流れます。
余韻には爽やさもあります。


個人的はどストライクで極めて楽しいお酒でした。
こゆのが自家熟成のだいご味ですね。
生、は難しいですが火入れ高精白は比較的安心して長期熟成できますな。





Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

  • ぷーちゃん
  • URL
探してみます

興味津々、美味しそうですね。
今年は長野県のお酒を多く飲んでますが知りませんでした。
御湖鶴の金紋錦に嵌まって、九郎衛門、幻舞、明鏡止水、登水、大信州、和和和などなど。
最近の当たりは北安大國ですね。甘旨系で美味しかったです。

  • 日誌係
  • URL
Re: 探してみます

長野はいいですね、良いお酒が多すぎて飲みきれません。
北安大國は濃醇系でインパクトがあり、今後も楽しみな蔵ですよね。

今回取り上げた黒松仙醸は現在九郎右衛門の杜氏をやっておられる方がつい最近まで杜氏を務めておられました。
杜氏が変わってはいますが、九郎右衛門好きならどれを飲んでも気に入っていただけると思います。

Leave a Reply










Trackback