【444】国権 純米吟醸 銀ラベル 26BY

小瓶を何本か買ってきました。
まずは国権の銀ラベルです。
444というなんだか不吉な回になってしまってごめんなさい。

全量会津産低農薬の五百万石50にうつくしま煌酵母。
流石に小瓶なので生ではないと思うのですがどうでしょう。


DSC_0123~02

DSC_0117~01

優しく仄かに甘い立ち香。
それほどガンガンに香るわけではないようです。
頂きます。

思っていたよりさっぱりすっきりとした入り。
極々ほんのりとした甘みに、これまた極々うっすらとした酸。
含み香もうっすら薄化粧程度で、ほんのり桃や柑橘のような香りです。

綺麗めの入りから、ビターな旨みがぐぐっと広がります。
一転ここは力強い。
旨みがじーんと響きつつも、薄めの酸のリードで瑞々しくさっぱりとしたキレです。
それでもアフターは長く旨みの余韻が残ります。


ちょっと思ってたのと違いますね。
温度が適温になると、柔らかさやクリーミーさも出るか。
もうちょい流行りの酒質かと勝手に思っていましたが、日常に寄り添う旨口酒です。
それでもしっかりと、ほんのり薄化粧なところが良さでしょうか。
苦みがどうしても気になってしまうかなあ。


2日目。
やはりすこし苦みはあるものの。
それ以外の質感は飲み比べている豊盃にも全く負けない気がします。
なめらかさ、やわらかさ、すべりのよさ、軽やかさ。
香りも程々ですが明るいトーンで気持ち良い。



Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback