日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【454】菊鷹 山廃純米吟醸 熊本酵母 本生 26BY

 01, 2015 22:09

今年2本目の菊鷹
同じ山廃の純吟ですが、前回は静岡酵母
今回は熊本酵母のものです。

また米の配合も2タイプあって今回は山田と夢吟香のタイプ。
前回飲んだのは山田錦、夢吟香、五百万石のタイプ。
今年は米違い酵母違いで4種の山廃純吟を出しているようです。
他にもバリエーションあるかもしれません。
だいぶ細かく造り分けする杜氏さんのようで。
その考えを聞いてみたいなあと思います。


DSC_0114~01

DSC_0117~01


含みます。
バニラの香りに、ブドウ、オレンジやアプリコット。
香りは控えめ。

だいぶすっきり系で、前回のものとは印象が違うか。
酸がびしっと効いてスマート、タイトな印象。
甘みと旨み、もっとあったような気がしたんだけどなあ。
あまり感じないんですよねえ。

やや舌先にちりちりとアタック感を残しつつ、きめ細かく柔らかい酸の奔りで流れる。
もちろん旨みの下支えはあるのだか、苦みなどが感じられるわりにうまいこと広がらない。

もちろん酵母も違いコメも違い時期も違うんですが。
ここまで違うとやや困惑してしまいます。
いったい前回のあの旨さはなんだったのか???
どう考えても渋いんだよなあ。
色々試行錯誤しているのだろうか。
う~ん日本酒って難しい。
一升瓶しか売らない蔵なんで、これだとだいぶ手を出しにくいですよね。

常温になるとだいぶマシに。
オレンジテイスト増。
寝かせで甘みが飛ぶパターンなのかなあ。

ちょっとまあこれはゆっくり行きたいと思います。



3日目。
しっとりした旨みに僅かにガスを感じるような。
ほんのりバニラの風味に酸の軽快なオレンジテイスト。
甘みはごく控えめでやや苦味あり。
さっぱりとした口どけ。
やはりだいぶ前にやったのとはイメージが異なります。
この時期らしいといえばらしいのか。
きれいめで旨いっちゃうまいか。
時間たったら化けないかなあ。


6日目かな。
へこたれない強さはある。
香りはややセメダイン寄りにシフト。
旨みは一番よく出ているのではないか。
乳酸的な酸はちょっと酸っぱい感じ。
やっぱ僅かにガスあり。

10日目。
セメダイン系+柑橘系。
そしてうまい。
強いねえ。
旨い。口どけがいい。
まあ苦みとか細かいとこはあれだけど。
今日が一番好きかもしれない。



Tag:菊鷹

COMMENT 0

WHAT'S NEW?