日本酒感想日誌

今日のんだ日本酒の感想・テイスティングリポート・評価。

日本酒感想日誌は、家で実際に飲んだ日本酒の味わいを、リアルタイムで飲みながら更新するブログです。

【457】花邑 hm 純米59 Prototype 陸羽田 26BY

 10, 2015 23:57

花邑の試験醸造的な商品が出たので買ってみました。
今期、雄町の純吟を飲んでいるので今回は純米の陸羽田を。
前に飲んだのが非常に良かったので期待大。

通常のものより磨かず、しっかり味を出してるとか。
いや通常のも味じゅうぶん出てるけど(笑

花邑は十四代の高木さんがアドヴァイザリーを務めているシリーズですが。
陸羽田はやはり高木さんとこで交配したお米みたいです。
なお火入れですがちゃんと瓶燗一火。



20151010_232513~01
                                 <井上文 一輪挿し>

20151010_232526~01


純米という表記ではありますが香ります。
ふわりと白桃の様なカプエチ系。

含むとつるりとした舌触り。
やわらかく、そして綺麗です。
ほんのりとやはり白桃に感じるような含み香。
ん、いやベリー系?
そしてリンゴか。
柑橘のニュアンスも。



甘みはやはり火入れなので控えめ。
うっすら酸がきいてフレッシュ。
少し温まってきて、とろりとしたタッチに。
しっとりとした旨みに、少し苦み。
しかしタッチはうっとりする質感で、つつーっと滑って僅かな辛みでフィニッシュ。



まあまあ、でしょうか。
上品に仕上がっています。
甘みは控えめ、質感は十分ワンランク上。
ちょっと苦みが気になるかなあ。
日にち経ったらもっと良くなりそう。



んん。
徐々に深みのあるコクが。
そして甘みが感じられるようになってきた。
酸もいい塩梅で、純大かという滑らかで緻密なタッチ。
やや雑味はあるもののこれはなかなかですな。
旨みはあまじょっぱいような感じでしっかり感じられる。
確かに溶かしている感じ。
んーでもちょい苦いか。
実は自分流でやってみただけだったりして。
でもこれ2500は安いよ。



2日目。
苦みがだいぶ消えた。
透明感ある白桃の甘み。
円やかさ。
口どけの良さ。
爽やかな酸。
いいっすね。
通常のより十四代っぽくはないが普通に美味しいです。

Tag:花邑

COMMENT 2

Mon
2015.10.12
20:35

日本酒初心者 #-

URL

さすがです!

おひさしぶりです。
気になってたプロトタイプ!
結局、手に入らなかった花邑。うらやましいです。
純米吟醸はホント最高でした。
まだ、純米は冷蔵庫にあるので我慢します(笑)
今日、酒屋さん(少し遠出)に行ったら仙介の純大あったので、思わず買っちゃいました。同じとこに十六代九郎右衛門の愛山(2015年1月詰め)まで!さすがに直汲みではないですが(^_^;)
レヴュー信じて大人買いです(両方、一升瓶しかなかった)。でも、このブログの高評価の蔵でハズレなしなので、期待感が半端ないっす。
水鳥記ってお酒が目的で行ってゲットできましたが、予定外の出費(^_^;)
でも、なぜか悔いなし。たぶん、2,3か月後に呑むことになるかもです。レマコムあってよかったです。
少し更新あいたときは心配しましたが、また頻繁に更新あって、うれしいです。
日本酒呑み始めての初めての秋冬が楽しみでしょうがない日本酒初心者でしたー。

Edit | Reply | 
Wed
2015.10.14
07:07

日誌係 #-

URL

Re:

返信遅くなりました!

花邑プロトタイプは悪くなかったですが、通常のでいいと思います。
仙介の純大と十六代九郎右衛門の愛山はまず大丈夫でしょう。
両方とも来年も買いたいお酒です。

水鳥記……恥ずかしながら全く存じ上げませんでした。
ぜひ感想をお聞かせください!!

冬は初めてですか!
新酒ラッシュの時はレマコムがあっても在庫オーバーになります。
くれぐれも買いすぎには注意です(笑

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?